Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

キャンペーンにコンバージョン最適化を設定する

コンバージョン最適化をキャンペーンに設定する手順は、以下のとおりです。
 
ご注意
  • コンバージョン最適化は「動画広告」「PCブランドパネル(動画)」以外の広告掲載方式で利用できます。
  • コンバージョン最適化を設定する場合、設定先のキャンペーン単位で、直近30日間に15コンバージョンが発生している必要があります。なお、コンバージョン測定タグの計測期間を7日間から29日間のいずれかに設定している場合は、計測期間内で15コンバージョン以上の発生が必要です。
    ウェブサイトのコンバージョン測定を新規設定する
  • キャンペーンの新規作成時にはコンバージョン最適化は設定できません。
  • 「入札方法」欄で「手動入札」のみ設定可能な場合は、十分なコンバージョン実績が蓄積されていないため、コンバージョンの最適化を設定できません。
  • コンバージョン最適化の設定が有効の間は、手動で設定した入札価格と、ターゲティングごとの入札価格調整率は無効になります。手動での設定を有効にする場合は、入札方法を手動入札に変更してください

■キャンペーン一覧から設定する


操作手順
  1. 広告管理ツールの「YDN」タブをクリック
  2. アカウント一覧から該当アカウントをクリック
  3. 画面中央の「表示内容選択」で「キャンペーン」タブが選択されていることを確認
  4. コンバージョン最適化を設定するキャンペーンで、「入札方法」列をクリック
  5. 表示されたポップアップで「自動入札(コンバージョン最適化)」を選択。また、「コンバージョン単価の目標値」欄に、金額を半角数字で入力
  6. [変更]ボタンを押す
ヒント
・キャンペーン一覧に「入札方法」が表示されていない場合は、以下の手順で表示項目を追加してください。
  1. 表示内容選択下の[表示]ボタンを押す
  2. 表示項目の編集画面で「入札方法」にチェックを入れる。必要に応じて、表示項目をドラッグアンドドロップして並べ替える
  3. [適用]ボタンを押す
・コンバージョン単価は直近30日間(または計測期間内)の平均コンバージョン単価の実績を参考にすることをおすすめします。また、コンバージョン最適化を設定後、コンバージョンが獲得できていることを確認しながら「コンバージョン単価の目標値」を調整してください。
 

■「キャンペーン設定情報」から設定する


操作手順
  1. 広告管理ツールの「YDN」タブをクリック
  2. アカウント一覧から該当アカウントをクリック
  3. 画面中央の「表示内容選択」で「キャンペーン」タブが選択されていることを確認する
  4. 設定するキャンペーン名を一覧からクリック
  5. 「キャンペーン設定情報」をクリック
  6. 「キャンペーン設定情報」画面の下部にある[編集]ボタンを押す
  7. 「入札方法」欄で「自動入札(コンバージョン最適化)」を選択。また、入力欄にコンバージョン単価の目標値(金額)を半角数値で入力
  8. [編集内容を保存]ボタンを押す
ヒント
キャンペーン一覧に「入札方法」列を表示すると、コンバージョン最適化の設定状況を確認できます。キャンペーン一覧への表示方法については、このページ上部にある「ヒント」の手順を参照してください。

 

<キャンペーン一覧上での表示>


(1)コンバージョン最適化が設定されています(画面の例ではコンバージョン単価の目標値は1,000円)
(2)コンバージョン最適化が設定されていません(手動入札を設定中)
(3)「!」アイコンが表示されている場合、コンバージョン最適化を設定後、直近30日間に15コンバージョンが発生していないため、最適化の精度が低下しています。広告が適切に配信されない場合がありますので、「設定しない」に変更してください。
(4)直近30日間(または計測期間内)に15コンバージョンが発生していないため、コンバージョン最適化を設定できません(手動入札を設定中)

ヒント
広告グループへのコンバージョン最適化の設定方法は、「広告グループにコンバージョン最適化を設定する」を参照してください。