Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

キャンペーンエディターを利用して広告を作成する手順は、以下のとおりです。

ご注意
  • キャンペーンエディターで入力、修正した情報は、キャンペーンエディターからデータをアップロードし、広告管理ツールに反映すると作業が完了します。
    データのアップロード方法は、「データのアップロード方法」を参照してください。
  • キャンペーンエディターで広告を作成し、広告管理ツールに反映した後は、広告の内容(タイトル、説明文、表示URL、最終リンク先URL、トラッキング URL、カスタムパラメータなど)は変更できません。新規に広告を作成してください。
  • 新しく広告を作成し広告管理ツールへ内容を反映した場合は、審査対象となります。
ヒント
  • 拡大テキスト広告は、PC・スマートフォン・タブレットに配信するための広告です。
  • アプリダウンロード用広告は、スマートフォンやタブレットのアプリをプロモーションするための広告です。
  • 動的検索連動型広告は、プロモーションするサイト内容と関連性の高い検索クエリー(検索キーワード)に対して、広告のタイトルを自動生成して配信する広告です。

[広告作成]ボタンから作成する方法(拡大テキスト広告)

操作手順
  1. 「広告」タブをクリック
  2. [広告作成]ボタンを押す
  3. 表示されたプルダウンで「拡大テキスト広告を作成」を選択
    id5218_1
    <拡大テキスト広告の作成画面>
  4. 一覧から広告を作成する広告グループを選択
    005218_19_2.jpg
    手順3で選択した広告タイプ(拡大テキスト広告)の広告が作成できるキャンペーン、およびその配下の広告グループのみが表示されます。
    ヒント
    既存のキャンペーンを指定せずに広告を作成すると、新たに「自動で作成されたキャンペーン」、および「自動で作成された広告グループ」が作成され、同広告グループの配下に広告が追加されます。
  5. 広告名を入力
    「広告名」は、広告グループの中で各広告を識別するための名称です。
  6. 配信設定を選択
    「オン」または「オフ」を選択します。
  7. タイトル1、タイトル2、説明文を入力
    ヒント
    キーワードの自動挿入、カウントダウン、アドカスタマイザー、IF関数を利用する場合は、それぞれのテキストの右側にある[+]ボタンを押します。
    005218_4_4.jpg
    id5218_2
    キーワードの自動挿入機能の設定方法
    アドカスタマイザーについて
    広告内で日時に合わせてカウントダウン表示をするには(カウントダウン関数)
    スマートフォン向け広告とその他のデバイス向け広告を出し分けるには(IF関数)
  8. 「最終リンク先URL」を入力
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページを入力します。
  9. 「ディレクトリ1」「ディレクトリ2」を必要に応じて入力
    表示URL(広告内に表示するURL)の末尾に任意で設定する文字列(半角英数字を推奨)を設定します。これにより、最終リンク先URLのページの内容を分かりやすく伝えられます。なお、ディレクトリ2を設定する場合は、ディレクトリ1の設定が必要です。ディレクトリ2のみの設定はできません。
    ご注意
    • 広告作成の際、表示URLに登録できないURLがあります。
    • 広告配信時に、URLの一部を省略して「…」で表示する場合があります。
    • 一部の日本語URLは、広告配信時にPunycode形式のURL(xn--で始まる半角英数字のURL)に変換される場合があります。
    ヒント
    キーワードの自動挿入、カウントダウン、アドカスタマイザー、IF関数を利用する場合は、それぞれのテキストの右側にある[+]ボタンを押します。
    005218_21_1.jpg
    id5218_3
    キーワードの自動挿入機能の設定方法
    アドカスタマイザーについて
    広告内で日時に合わせてカウントダウン表示をするには(カウントダウン関数)
    スマートフォン向け広告とその他のデバイス向け広告を出し分けるには(IF関数)
  10. 「スマートフォン向けURL」を入力
    PCとスマートフォンでユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページが異なる場合に、スマートフォン向けのページを入力します。
    ヒント
    スマートフォン向けページしかない場合、スマートフォン向けページのURLは「最終リンク先URL」に設定してください。
  11. 「トラッキングURL」を入力
    広告効果測定ツールなどを利用して、クリック情報などの広告効果をトラッキング(追跡)する場合は、広告効果測定用のURLを「トラッキングURL」に設定します。
    ヒント
    広告効果測定ツールなどを利用していない場合は、入力不要です。
  12. 「カスタムパラメータ」を入力
    右側の[…]ボタンを押し、カスタムパラメータを入力します。カスタムパラメータを設定すると、広告効果をトラッキングするための識別情報など任意の文字列を、「最終リンク先URL」や「トラッキングURL」などのURLに動的に組み込むことができます。
    005218_14_2.jpg
    広告の作成15_1
    ヒント
    • カスタムパラメータは3つまで設定可能です。
    • カスタムパラメータを入力する際は、パラメータと値の両方を入力する必要があります。
  13. [作成]ボタンを押す。続けて作成する場合は、[連続作成]ボタンを押す。
    005218_16_2.jpg
    ヒント
    広告グループを指定していない状態で広告を作成した場合、キャンペーンおよび広告グループが新しく自動で作成される旨のメッセージが表示されます。
    広告の作成17_1

広告グループを指定していない状態で広告を作成する場合、「自動で作成されたキャンペーン」および「自動で作成された広告グループ」が作成され、当該キャンペーンおよび広告グループのステータスは「入力値エラー」となります。
キャンペーンエディターでステータスが「入力値エラー」の状態のキャンペーン、およびその配下(広告グループ、広告など)の情報は、広告管理ツールに反映できません。広告管理ツールへのアップロード作業を行う前に、キャンペーンタブ、または広告グループタブから以下の情報を入力してください。
<「自動で作成されたキャンペーン」で入力が必要な項目>

  • 開始日
  • キャンペーン予算
  • 広告掲載方式

<「自動で作成された広告グループ」で入力が必要な項目>

  • 入札価格

[広告作成]ボタンから作成する方法(アプリダウンロード用広告

操作手順
  1. 「広告」タブをクリック
  2. [広告作成]ボタンを押す
  3. 表示されたプルダウンで「アプリダウンロード用広告」を選択
    id5218_4
    <アプリダウンロード用広告の作成画面>
  4. 一覧から広告を作成する広告グループを選択
    005218_24_1.jpg
    手順3で選択した広告タイプ(アプリダウンロード用広告)の広告が作成できるキャンペーン、およびその配下の広告グループのみが表示されます。
    ヒント
    既存のキャンペーンを指定せずに広告を作成すると、新たに「自動で作成されたキャンペーン」、および「自動で作成された広告グループ」が作成され、同広告グループの配下に広告が追加されます。この時点ではキャンペーンタイプが「標準キャンペーン」で作成されているため、データエリアで「アプリダウンロードキャンペーン」に変更してください。
  5. 広告名を入力
    「広告名」は、広告グループの中で各広告を識別するための名称です。
  6. 配信設定を選択
    「オン」または「オフ」を選択します。
  7. タイトル、説明文1、説明文2を入力
    ヒント
    キーワードの自動挿入、カウントダウン、アドカスタマイザー、IF関数を利用する場合は、それぞれのテキストの右側にある[+]ボタンを押します。
    005218_26_1.jpg
    id5218_5
    キーワードの自動挿入機能の設定方法
    アドカスタマイザーについて
    広告内で日時に合わせてカウントダウン表示をするには(カウントダウン関数)
    スマートフォン向け広告とその他のデバイス向け広告を出し分けるには(IF関数)
  8. 「優先デバイス」を設定
    「スマートフォンに優先的に配信」にチェックを入れることで、配信先をスマートフォンに限定して広告を配信できます。優先デバイスの詳細は、「スマートフォンに優先的に広告を配信する」を参照してください。
  9. 「最終リンク先URL」を入力
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページを入力します。プロモーションを行うアプリのOS(iOS、Android)によって「最終リンク先URL」に入力する内容が異なります。
    iOS端末に配信する広告を作成する場合
    アプリダウンロードページへ最終的に遷移するURLを入力します。入力したURLでダウンロード可能なアプリのアプリIDと、キャンペーンに設定したアプリIDを一致させてください。
    Android端末に配信する広告を作成する場合
    入力は任意です。「最終リンク先URL」が未入力の場合は、広告管理ツールにアップロードする際に、キャンペーンで設定したOSおよびパッケージ名を基に、最終リンク先URLが自動で設定されます。
    URLを入力する場合は、入力したURLでダウンロード可能なアプリのパッケージ名と、キャンペーンに設定したパッケージ名を一致させる必要があります。また、広告効果測定ツールで利用するパラメータを最終リンク先URLに追加できます。広告効果測定ツールや入力するパラメータなどの詳細は、各広告効果測定ツールの提供元へお問い合わせください。
  10. 「トラッキングURL」を入力広告効果測定ツールなどを利用して、クリック情報などの広告効果をトラッキング(追跡)する場合は、広告効果測定用のURLを「トラッキングURL」に設定します。
    ヒント
    • 広告効果測定ツールなどを利用していない場合は、入力不要です。
    • Android端末へ配信する広告を作成する場合は、トラッキングURLを入力できません。
  11. 「カスタムパラメータ」を入力
    右側の[…]ボタンを押し、カスタムパラメータを入力します。カスタムパラメータを設定すると、広告効果をトラッキングするための識別情報など任意の文字列を、「最終リンク先URL」や「トラッキングURL」などのURLに動的に組み込むことができます。
    005218_27_1.jpg
    005218_30_1.jpg
    ヒント
    • カスタムパラメータは3つまで設定可能です。
    • カスタムパラメータを入力する際は、パラメータと値の両方を入力する必要があります。
    • Android端末へ配信する広告を作成する場合は、カスタムパラメータを入力できません。
  12. [作成]ボタンを押す。続けて作成する場合は、[連続作成]ボタンを押す。
    005218_28_1.jpg
    ヒント
    広告グループを指定していない状態で広告を作成した場合、キャンペーンおよび広告グループが新しく自動で作成される旨のメッセージが表示されます。
    005218_31_1.jpg

広告グループを指定していない状態で広告を作成する場合、「自動で作成されたキャンペーン」および「自動で作成された広告グループ」が作成され、当該キャンペーンおよび広告グループのステータスは「入力値エラー」となります。
キャンペーンエディターでステータスが「入力値エラー」の状態のキャンペーン、およびその配下(広告グループ、広告など)の情報は、広告管理ツールに反映できません。広告管理ツールへのアップロード作業を行う前に、キャンペーンタブ、または広告グループタブから以下の情報を入力してください。また、キャンペーンタイプが作成する広告に合っているかも確認のうえ、必要に応じて変更してください。

<「自動で作成されたキャンペーン」で入力が必要な項目>

  • 開始日
  • キャンペーン予算
  • OS
  • アプリID/パッケージ名
  • 広告掲載方式

<「自動で作成された広告グループ」で入力が必要な項目>

  • 入札価格

[広告作成]ボタンから作成する方法(動的検索連動型広告)

操作手順
  1. 「広告」タブをクリック
  2. [広告作成]ボタンを押す
  3. 表示されたプルダウンで「動的検索連動型広告を作成」を選択
    id5218_6
    <動的検索連動型広告の作成画面>
  4. 一覧から広告を作成する広告グループを選択
    id5218_8
    手順3で選択した広告タイプ(動的検索連動型広告)の広告が作成できるキャンペーン、およびその配下の広告グループのみが表示されます。
    ヒント
    既存のキャンペーンを指定せずに広告を作成すると、新たに「自動で作成されたキャンペーン」、および「自動で作成された広告グループ」が作成され、同広告グループの配下に広告が追加されます。この時点ではキャンペーンタイプが「標準キャンペーン」で作成されているため、データエリアで「動的検索連動型広告キャンペーン」に変更してください。
  5. 広告名を入力
    「広告名」は、広告グループの中で各広告を識別するための名称です。
  6. 配信設定を選択
    「オン」または「オフ」を選択します。
  7. 説明文を入力
    検索結果に表示される広告の本文を入力します。
    ご注意
    動的検索連動型広告では、タイトルが自動生成されるため、必須表記(18禁、意見広告など)は説明文に明記してください。
    ヒント
    カウントダウン、アドカスタマイザー、IF関数を利用する場合は、テキストの右側にある[+]ボタンを押します。

    id5218_11
    アドカスタマイザーについて
    広告内で日時に合わせてカウントダウン表示をするには(カウントダウン関数)
    スマートフォン向け広告とその他のデバイス向け広告を出し分けるには(IF関数)
  8. 「トラッキングURL」を入力
    広告効果測定ツールなどを利用して、クリック情報などの広告効果をトラッキング(追跡)する場合は、広告効果測定用のURLを「トラッキングURL」に設定します。
    ヒント
    広告効果測定ツールなどを利用していない場合は、入力不要です。
  9. 「カスタムパラメータ」を入力
    右側の[…]ボタンを押し、カスタムパラメータを入力します。カスタムパラメータを設定すると、広告効果をトラッキングするための識別情報など任意の文字列を、「最終リンク先URL」や「トラッキングURL」などのURLに動的に組み込むことができます。
    id5218_12
    id5218_13
    ヒント
    • カスタムパラメータは3つまで設定可能です
    • カスタムパラメータを入力する際は、パラメータと値の両方を入力する必要があります。
  10. [作成]ボタンを押す。続けて作成する場合は、[連続作成]ボタンを押す。
    id5218_14
    ヒント
    広告グループを指定していない状態で広告を作成した場合、キャンペーンおよび広告グループが新しく自動で作成される旨のメッセージが表示されます。
    id5218_15

広告グループを指定していない状態で広告を作成する場合、「自動で作成されたキャンペーン」および「自動で作成された広告グループ」が作成され、当該キャンペーンおよび広告グループのステータスは「入力値エラー」となります。
キャンペーンエディターでステータスが「入力値エラー」の状態のキャンペーン、およびその配下(広告グループ、広告など)の情報は、広告管理ツールに反映できません。広告管理ツールへのアップロード作業を行う前に、キャンペーンタブ、または広告グループタブから以下の情報を入力してください。
<「自動で作成されたキャンペーン」で入力が必要な項目>

  • 開始日
  • キャンペーン予算
  • 広告掲載方式
  • ページフィード

<「自動で作成された広告グループ」で入力が必要な項目>

  • 入札価格

データエリアに直接入力する方法

操作手順
  1. 「広告」タブをクリック
  2. データエリア上の最下部にカーソルを合わせ、直接入力
    広告の作成1_3
    ヒント
    ・キャンペーン名、広告グループ名、配信設定、優先デバイスなどはプルダウンで選択できます。
    ・「最終リンク先URL」には、広告がクリックされた際に表示されるウェブページのURLを入力してください。
    ・カスタムパラメータを入力する際は、入力箇所にカーソルを合わせた後に表示される[…]をクリックし、パラメータおよび値を入力してください。なお、カスタムパラメータは3つまで設定できます。
    ・アプリダウンロード用の広告(キャンペーンタイプ「アプリダウンロードキャンペーン」のキャンペーン配下の広告)を作成する場合、プロモーションを行うアプリのOS(iOS、Android)によって、入力内容が異なります。詳細は「[広告作成]ボタンから作成する方法」の手順10をご確認ください。

[複数の広告作成・編集]ボタンから作成する方法

操作手順
  1. 「広告」タブをクリック
  2. [複数の広告作成・編集]ボタンを押す
    広告の作成12_1
  3. 作成・編集方法を選択
    広告の作成6
  4. 広告を作成する広告グループを選択
    広告の作成7
  5. [項目名を追加]ボタンを押す
  6. テキストエリアの2行目以降に追加する広告の情報を入力
    広告の作成8_3
    ヒント
    ・CSVファイルやExcelファイルからコピーした内容を貼り付けることも可能です。
    ・「入力例を表示」リンクをクリックするとデータの入力例が確認できます。
    ・「最終リンク先URL」には、広告がクリックされた際に表示されるウェブページのURLを入力してください。
    ・アプリダウンロード用の広告(キャンペーンタイプ「アプリダウンロードキャンペーン」のキャンペーン配下の広告)を作成する場合、プロモーションを行うアプリのOS(iOS、Android)によって、入力内容が異なります。詳細は「[広告作成]ボタンから作成する方法」の手順10をご確認ください。
  7. [取り込む]ボタンを押す
    広告の作成9_3
  8. 確認画面で内容を確認し、問題がなければ[実行]ボタンを押す
    広告の作成10
ヒント
  • キャンペーンおよび広告グループを指定していない状態で広告を作成すると、「「複数の広告作成」で作成されたキャンペーン」および「「複数の広告作成」で作成された広告グループ」が新しく追加され、当該広告グループ配下に広告が追加されます。
  • すでに「「複数の広告作成」で作成されたキャンペーン」および「「複数の広告作成」で作成された広告グループ」がある状態で、広告グループを指定せずにキーワードを作成した場合、作成済みの「「複数の広告作成」で作成された広告グループ」配下に、作成した広告が追加されます。