Yahoo!プロモーション広告

スポンサードサーチ ヘルプβ

広告プレビューツールで広告表示をチェックする

広告プレビューツールは、インプレッションを発生させることなく、通常のYahoo! JAPAN検索結果ページと同じように広告を表示できるツールです。地域やデバイス、キーワードなどを指定して広告のプレビューを表示します。

広告の表示を確認する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「ツール」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「広告プレビューツール」をクリック

      または「ツール」タブをクリックし、「ツール一覧」画面で「広告プレビューツール」をクリック
    3. 地域設定のプルダウンから都道府県を選択
      選択した都道府県でのYahoo! JAPANの検索結果を確認できます。
      ※初期設定は「東京」が選択されています。
    4. Yahoo! JAPANの検索結果の表示したいページの番号を入力
      ※初期設定は「1」が入力されています。
    5. 広告の表示を確認したいデバイスを「PC」、「スマートフォン」、「タブレット」から選択
      「スマートフォン」または「タブレット」を選択した場合、配信対象OSとして「iOS」または「Android」を選択します。
    6. 広告を表示したい検索キーワードを80文字(10キーワード)以内で入力
    7. [プレビュー]ボタンを押す
ご注意
  • 広告プレビューツール上のリンクは無効です。クリックしても、リンク先のページは表示されません。リンク先URLは広告管理ツールの「広告」または「キーワード」の設定画面から確認してください。
  • 閲覧環境と実際の表示は異なる場合があります。
  • キャンペーンの地域ターゲティング設定で配信地域、または除外地域に市区町村単位まで指定している場合、広告プレビューツール上で正しく広告の表示が行われないことがあります。