Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

27. 能力開発関連商材、情報商材(広く書店で販売されている一般書籍等を除く)

広告掲載基準

下記の掲載基準を満たす必要があります。
(1) 科学的な根拠データ等を示し、一般的に効果が検証されたものであるとしていることもっと詳しく
(2) 利用者が冷静な判断をできるよう、客観的なデータを適切に盛り込んでいることもっと詳しく
(3) 目的を達成するために必要となる費用総額の表示があることもっと詳しく

解説

儲かる、成功するなどの方法論や手法の誇大な広告 によって、ユーザーが正しい情報を得られないまま商品等を購入する ようなトラブルを防ぐというユーザー保護の観点から掲載基準を定めています。
※能力開発関連商材とは、英語等の語学力の向上や、ゴルフ等のスポーツの上達を目指すためのCDやDVD、メールマガジン、書籍等をいいます。
※情報商材とは、儲かる方法や妊娠する方法を教えますなどと主にインターネットを通じてノウハウを提供するものをいいます。


(1) 科学的な根拠データ等を示し、一般的に効果が検証されたものであるとしていること掲載基準(1)に戻る
ユーザーが身につけたい能力の取得方法について、効果検証されているか確認できることが必要です。
事例

掲載可否 事例 理由
掲載不可 科学的な根拠なく「1日、10分程度で視力回復できます」等うたっているもの 科学的な根拠がなく、効果検証されていることが不明なため掲載できません。
掲載可 語学力の向上を目指すため、これまでの利用者や同様の方法で学習した人によるTOEICスコアアップの実績等があるもの 利用者や学習者によるTOEICのスコアアップの実績により効果検証されているため掲載可能です。


(2) 利用者が冷静な判断をできるよう、客観的なデータを適切に盛り込んでいること
掲載基準(2)に戻る
ユーザーが適正な選択をできるように、対象となるスキルや能力が常識的な期間で取得できるかどうか 、または広告主様から提供された情報によって目的を実現できるかどうかが、広告主様の主観的な説明だけでなく、客観的なデータに基づいて説明されていることが必要です。
例えば、通常、英会話能力の習得には数年かかるとされていますが、それが数週間で身につくと表示されているようなものは掲載することができません。
また、儲かる方法等の情報商材で、そもそも内容の説明が不十分であるものも同様です。
事実のみを客観的なデータを添えて適切に明記する必要があります


(3) 目的を達成するために必要となる費用総額の表示があること掲載基準(3)に戻る
基本料金の他に追加費用などが発生する場合は、その旨をきちんと明記する必要があります 。
 

ご注意
※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。