Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

8. ユーザーの意に反する広告の禁止

広告掲載基準

以下のような広告を掲載することはできません。
(1) 作成中など通常の環境で表示することができないものもっと詳しく
(2) ブラウザのバックボタン等で直前のページへ戻ることができないもの
(3) 広告主以外の第三者によるポップアップ/アンダーウィンドウや別画面を表示するもの
(4) ブラウザウィンドウの大きさや位置などを強制的に変更するもの
(5) ユーザーの意思確認なく、ソフトウェアのダウンロードを開始したり、アプリケーションが起動されたりするものもっと詳しく
(6) その他、ユーザーの意に反する動きのあるもの

解説

ユーザーの利便性を考慮し掲載基準を定めています。

(1) 作成中など通常の環境で表示することができないもの掲載基準(1)に戻る
リンク先ページが表示されない場合は広告を掲載できません。
また、PC/スマートフォンとフィーチャーフォンにおいては、広告の指定デバイスとサイトの適用デバイスが異なる場合は広告を掲載できません。
例えば、PC/スマートフォン用の広告のリンク先として、フィーチャーフォン用のページを設定した場合は広告を掲載できません。
指定デバイスがPCまたはスマートフォンの場合、リンク先はPC、スマートフォン用サイトのどちらでも掲載可能ですが、表示が大きく崩れる場合は掲載できません。
※フィーチャーフォンとはスマートフォン以外の従来型携帯電話を指します。

(5) ユーザーの意思確認なく、ソフトウェアのダウンロードを開始したり、アプリケーションが起動されたりするもの掲載基準(5)に戻る
広告をクリック後、意図せず「ソフトウェアのダウンロード」や「アプリケーションの起動」が開始されるものは掲載できません。なお、リンク先ページでユーザーの意思確認後に「ソフトウェアのダウンロード」や「アプリケーションの起動」を行うものは掲載可能です。

ご注意
※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。