Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

3.広告の有用性について

広告掲載基準

ユーザーにとって有用性の低い、以下のような広告は掲載できません。もっと詳しく
以下のような広告は掲載できません。
(1) 広告主による独自のコンテンツが乏しいもの
(2) アービトラージサイト等、第三者のサイトへのリンクや広告が多数掲載されているものや、広告のクリック等をさせることを主目的としているようなもの
(3) 正確性・信憑性に欠けるもの
(4) その他、ユーザーにとって有用性の低いもの

解説

リンク先ページには、単に付随情報や参照項目だけではなく、自社による十分なコンテンツ、また広告する商品、サービスについての独自の有用な情報があり、ユーザーにとってそのサイトを介す価値があることが必要です。
下記のようなサイトは掲載できません。

有用性がないと判断する例

  • サイト全体の情報量が少ないサイト
  • アービトラージサイト等、コンテンツ量に対し第三者のサイトへのリンクや広告量が過多であるサイト
  • 成果報酬型サイト(アフィリエイトサイトを含む)およびそれと同等と判断したサイト
    ただし、当社が企業規模やサイト全体のコンテンツ内容等を踏まえ掲載可と判断した一部のサイトを除きます。
  • 体験談や口コミの内容に信憑性のないサイト

事例

掲載可否 広告内容例 理由
掲載不可 イメージ7 メディアの体裁をとっているが、訴求商品ページの他にコンテンツがなく、サイト全体の情報量が少ないため掲載できません。
掲載不可 コンテンツ量に対し広告量が過多であるため掲載できません。
掲載不可

成果報酬型サイト(アフィリエイトサイトを含む)は掲載できません。
ただし、当社が企業規模やサイト全体の内容等を踏まえ掲載可とするサイトがあります。

掲載不可 体験談や口コミの内容に信憑性のないものは掲載できません。
ご注意
※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。