Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

広告が表示されないのはどうしてですか

広告が表示されない場合、以下のような理由が考えられます。当てはまる項目がないかご確認ください。

ヒント

配信設定がオフになっている
アカウント残高がない
キーワード・広告が審査中である、審査により広告掲載が停止している
キャンペーン予算(日額)による広告の非表示
検索数が少ないキーワードを登録している
対象外キーワードによる広告の非表示
キーワードのマッチタイプを「部分一致」以外で設定している
ターゲティング設定による広告の非表示
リーチ数が1,000件未満のターゲットリストを、キャンペーンまたは広告グループに設定している
「広告の品質」や入札価格が低い

配信設定がオフになっている

アカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワード、広告のすべての階層で配信オン(広告を配信)/オフ(広告配信を停止)の設定を行えます。そのため、キーワードや広告の配信がオンになっていても、その上位階層で配信停止をオフにしていると広告は掲載されません。
各キーワードおよび広告の配信状況は、キャンペーン管理タブで画面中央の「表示内容選択」から「キーワード」または「広告」をクリックした後、「配信状況」欄の吹き出しをクリックすることで確認できます。
id1217_11
配信設定が「オフ」になっている階層がある場合は、以下のページを参照し、必要に応じて設定を変更してください。
アカウントの配信設定(オン/オフ)の変更
キャンペーンの配信設定(オン/オフ)の変更
広告グループの配信設定(オン/オフ)の変更
キーワードの配信設定(オン/オフ)の変更
広告の配信設定(オン/オフ)の変更

アカウント残高がない

アカウント残高がない場合、広告は掲載されません。以下のページを参照してアカウント残高をご確認のうえ、必要に応じてご入金ください。
お支払い方法と入金手順(銀行振込/クレジットカード)

キーワード・広告が審査中である、審査により広告掲載が停止している

登録されたキーワードおよび広告は広告掲載ガイドラインに沿って審査を行います。審査は、登録されたすべてのキーワードと広告を対象に「システム」と「目視」で随時行っております。そのため、新規に入稿した広告の配信が開始されるまでに「3営業日前後」のお時間をいただく場合があります。キーワード・広告が審査中の場合、および審査により掲載停止または掲載不可となった場合は、広告が配信されません。
また、ガイドラインの見直しもそのつど行っており、掲載中の広告とキーワードも審査の対象となります。掲載中の広告およびキーワードでガイドライン違反が確認された場合は、掲載停止となります。審査状況の確認方法については、以下のページをご参照ください。
スポンサードサーチの審査状況の確認方法

キャンペーン予算(日額)による広告の非表示

スポンサードサーチでは、キャンペーンのクリック料金がキャンペーン予算(日額)として設定した金額に近づくよう、広告の表示・非表示をシステムが自動的にコントロールします。そのため、キャンペーン予算(日額)に対して、当該キャンペーン配下にある広告グループやキーワードの入札価格が高い場合やキーワードの登録数が多い場合は、広告が非表示になる時間が長くなります。

キャンペーン予算(日額)と入札価格が同額の場合
入札価格は1クリックあたりに支払う金額の上限値です。そのため、キャンペーン予算(日額)と入札価格が同額の場合、1日あたり1クリックが獲得できるように広告の表示・非表示がコントロールされ、広告が非表示になる時間が長くなります。

広告が非表示になる時間を少なくするには、以下をご検討ください。

  • 当該キャンペーンに登録したキーワードの精査
  • 当該キャンペーンに登録した広告グループ、およびキーワードの入札価格の見直し
  • キャンペーン予算(日額)の増額
    ※1日あたりに獲得する目標のクリック数を決め、キャンペーン予算(日額)を当該クリック数で割った金額を入札価格に設定してください。
    ※入札価格を見直す場合は、広告管理ツールの「キャンペーン管理」タブなどで表示される「1ページ目掲載に必要な入札価格」もあわせて参考にしてください。

詳細は、以下のページをご参照ください。
キャンペーン予算(日額)について
キーワードの入札方法と入札価格の設定について
1ページ目掲載に必要な入札価格について

検索数が少ないキーワードを登録している

検索数が少ないキーワードは広告が掲載されない可能性があります。該当のキーワードで検索数が増えると広告が表示されるようになります。詳しくは以下のページをご参照ください。
検索数の少ないキーワード

対象外キーワードによる広告の非表示

キャンペーンや広告グループに設定された対象外キーワードにより、広告が掲載されない場合があります。
対象外キーワードツールおよび対象外キーワードリスト一覧で、登録されている対象外キーワードとマッチタイプをご確認ください。

対象外キーワードについては以下のページをご参照ください。
対象外キーワードについて
対象外キーワードツール
対象外キーワードリスト管理

キーワードのマッチタイプを「部分一致」以外で設定している

登録キーワードのマッチタイプが「絞り込み部分一致」「フレーズ一致」「完全一致」の場合、広告の配信対象が狭くなり、広告が表示されていない可能性があります。マッチタイプを「部分一致」にご変更ください。
詳細は以下のページをご参照ください。
マッチタイプについて
マッチタイプの変更方法

ヒント
特定の検索語句で検索した場合のみ広告を非表示にする場合は、当該語句を「対象外キーワード」に登録してください。
対象外キーワードの詳細は以下のページをご参照ください。
対象外キーワードについて
対象外キーワードツール
対象外キーワードリスト管理

ターゲティング設定による広告の非表示

スポンサードサーチでは、地域、曜日・時間帯、デバイスなどのターゲティング設定を行えますが、ターゲティングの設定内容によっては、広告の配信対象が限定され、広告の表示回数の低下や広告が表示されなくなる可能性があります。ターゲティングの設定内容の見直しをご検討ください。
ターゲティングの詳細は以下のページをご参照ください。
ターゲティングについて
地域ターゲティング
曜日・時間帯ターゲティング
デバイスターゲティング

リーチ数が1,000件未満のターゲットリストを、キャンペーンまたは広告グループに設定している

サイトリターゲティングを利用して広告を配信する場合、設定したターゲットリストのリーチ数が1,000件以上である必要があります。リーチ数が1,000件未満のターゲットリストを設定した場合は、広告が配信されません。
ターゲットリスト管理画面で、設定したターゲットリストのリーチ数をご確認ください。
※リーチ数が1,000件以上の場合であっても、システム側の判断により広告が配信されない場合もあります。
サイトリターゲティングについて詳しくは、以下のページをご参照ください。
サイトリターゲティングとは
ターゲットリスト管理

「広告の品質」や入札価格が低い

掲載順位が低い場合には、広告が表示されない可能性があります。
広告の掲載順位は、オークションランクに基づいて決定します。オークションランクは、広告グループやキーワードに設定した入札価格、および「広告の品質」を基に決定するため、入札価格の見直しや「広告の品質」を向上させることで、広告の掲載順位が上がる可能性があります。詳しくは以下のページをご参照ください。
掲載順位の決定方法
広告の品質について