Yahoo!プロモーション広告

スポンサードサーチ ヘルプβ

ターゲティングごとの統計値の確認とターゲティング設定の編集(キャンペーン)

キャンペーン管理では、「表示内容選択」に表示される「ターゲティング」サブタブで、ターゲティングごとの統計値を確認できます。また各ターゲティングの設定変更および削除が可能です。

(1)「ターゲティング」サブタブ

ターゲティング別の統計値の確認およびターゲティングの設定編集ができます。

(2)ターゲティングの切り替えタブ

タブを切り替えることで、各ターゲティングの統計値の確認や、設定編集ができます。

ターゲティングごとの統計値を確認する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 確認したいターゲティングのタブをクリック。選択したターゲティングの統計値を確認できます。

フィルターを設定して統計値を確認する

フィルター設定を行うことで、必要な情報に絞り込んで統計値を確認できます。抽出データのしきい値を設定し、その値以上(もしくは以下)のデータのみ表示するなど、お客様にあわせてカスタマイズが可能です。

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 確認したいターゲティングのタブをクリック
    5. フィルターボタンをクリック
    6. プルダウンからフィルター設定を行いたい項目を選択する
    7. 選択した項目によって入力欄に設定したい値を入力する
    8. 選択した項目によって設定したい条件をプルダウンから選択する
    9. 2つ以上のフィルター設定を行いたい場合は「+項目追加」をクリック
    10. 条件を保存したい場合は「フィルター条件を保存」のチェックボックスにチェックを入れ、[適用]ボタンをクリック
    ご注意
    「フィルター条件を保存」のチェックボックスにチェックを入れずに[適用]ボタンをクリックした場合、設定した条件は保存されません。次回フィルター機能を使用する際は、あらためてご希望の条件を設定してください。

     

表示項目を設定して統計値を確認する

統計値を確認するにあたり、表示させたい項目を選択します。初期表示項目以外に、追加表示項目からも選択できます。項目を表示させる場合は該当項目にチェックを入れます。項目を非表示にする場合はチェックを外します。

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 確認したいターゲティングのタブをクリック
    5. [表示]ボタンのプルダウンメニューで「表示項目の編集」をクリック
    6. 表示項目を選択:「初期表示項目・追加表示項目」横の[+]ボタンをクリックし、表示させたい項目のチェックボックスにチェックを入れる
    7. 表示項目を並べ替え:表示項目をドラッグ&ドロップで並べ替える
    8. [適用]ボタンを押す

表示を切り替えて統計値を確認する

統計値を表示する集計単位を選択できます。

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 確認したいターゲティングのタブをクリック
    5. [表示]ボタンのプルダウンメニュー内「表示切替」から希望の項目をクリック

統計値の表示画面から各ターゲティングの入札価格調整率を編集する

各ターゲティングのタブを選択し、入札価格調整率を編集できます。

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 編集するターゲティング設定のタブをクリック
    5. 編集対象の入札価格調整率をクリックして、プルダウンメニューから「引き上げ率」または「引き下げ率」を選択し、右の入札価格調整率の欄に数字を入力
    6. [変更]ボタンを押す
    ヒント
    [ダウンロード]ボタンをクリックするとパフォーマンスレポート画面に遷移し、全ターゲティング設定のパフォーマンスデータをダウンロードできます。

     

(3)ターゲットリストタブ

ターゲットリストの関連付け設定の一覧や統計値が確認できます。また一部の項目について設定編集もできます。詳細は以下をご参照ください。
ターゲットリストの入札価格調整率と配信対象ユーザーの設定

(4)地域タブ

地域ターゲティングの統計値の確認や、設定編集ができます。

地域ターゲティングの設定地域を編集する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 「地域」タブをクリック
    5. [+地域を編集]ボタンをクリック
    6. 「設定するキャンペーン」の表示一覧で編集したいキャンペーンをクリック
    7. 配信地域および除外地域を編集 [もっと詳しく
    8. [適用]ボタンをクリック
    ご注意

    設定地域の矛盾について
    配信地域が除外地域に含まれている場合、配信地域を設定していても広告が配信されない可能性があります。以下例を参考に、矛盾のない設定をご検討ください。 

    例:
    ・「青森県青森市」を配信設定
    ・「青森県」を除外設定

    上記の例では「青森県青森市」は「青森県」の一部のため配信地域が除外地域内に含まれています。
    ※地域ターゲティングの設定に矛盾がある場合、設定完了時にアラートが表示されます。

     

既存のターゲティング設定を削除する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 「地域」タブをクリック
    5. 削除したいターゲティング設定のチェックボックスにチェックを入れる
    6. [編集]ボタンを押し「選択したターゲティング設定を削除」をクリック
    7. ポップアップの表示内容を確認し[削除]ボタンをクリック

除外した地域を削除する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 「地域」タブをクリック
    5. 「除外した地域」の左にある[+]ボタンをクリック
    6. 削除したい除外地域のチェックボックスにチェックを入れる
    7. [削除]ボタンをクリック
    8. ポップアップの表示内容を確認し[削除]ボタンをクリック

(5)曜日・時間帯タブ

曜日・時間帯ターゲティングの統計値の確認や、設定・編集ができます。

曜日・時間帯を編集する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 「曜日・時間帯」タブをクリック
    5. [+曜日・時間帯を編集]ボタンをクリック
    6. 「設定するキャンペーン」の表示一覧で編集したいキャンペーンをクリック
    7. 配信する曜日・時間帯を編集 [もっと詳しく
    8. [適用]ボタンをクリック

既存のターゲティング設定を削除する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から「ターゲティング」サブタブをクリック
    4. 「曜日・時間帯」タブをクリック
    5. 削除したいターゲティング設定のチェックボックスにチェックを入れる
    6. [編集]ボタンを押し「選択したターゲティング設定を削除」をクリック
    7. ポップアップの表示内容を確認し[削除]ボタンをクリック

(6)デバイスタブ

デバイスターゲティングの統計値の確認や、設定編集ができます。なお、デバイスタブで編集可能な項目は、入札価格調整率のみです。

広告運用に役立つおすすめ情報