Yahoo!プロモーション広告

スポンサードサーチ ヘルプβ

削除済みキーワード・広告・広告表示オプションのパフォーマンスデータ確認方法

削除済みキーワード・広告・広告表示オプションのパフォーマンスデータは、「レポート」タブの「広告レポート」、「キーワードレポート」、「広告表示オプションレポート」でご確認いただけます。
(「キャンペーン管理」タブでは確認できません)

削除済みキーワード・広告・広告表示オプションのパフォーマンスデータを確認する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「レポート」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「パフォーマンスレポート」をクリック、または「レポート」タブをクリック
    3. パフォーマンスレポートの「作成したレポート」下の[新規レポートを作成]ボタンを押す
    4. 「1.レポート形式を設定」のレポートの種類で「キーワードレポート」(広告を確認する場合は「広告レポート」、広告表示オプションを確認する場合は「広告表示オプションレポート」)を選択
      ※表示項目の選択、および表示項目の並び替えも可能です。
    5. 「2.レポート内容を設定」で必要に応じて、表示切替、集計期間、表示対象の選択、フィルター設定を行う
      ※集計期間は、該当キーワード・広告・広告表示オプションを登録していた期間に該当するものを選択してください。
      ※表示対象として「選択したキャンペーン」、「選択した広告グループまたは広告」(広告レポートの場合は、「選択した広告グループまたはキーワード」)を選択する場合は、キーワード・広告が登録されていたキャンペーンまたは広告グループを選択してください。
      ※広告表示オプションレポートでは、表示対象は選択できません。
    6. 「3.テンプレートを設定」で作成方法、レポート名、ファイル形式を選択、もしくは入力し[作成]ボタンを押す

レポート作成の詳細については、下記ページをご参照ください。

パフォーマンスレポートの作成