Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

コンバージョン測定タグの高度な設定

ウェブサイトにコンバージョンタグを設置してコンバージョン測定を行う場合、ウェブプログラミング言語(※)を使ってタグの内容を書き換えることで、コンバージョンの価値を動的に取得することが可能です。
※JSP(Java Server Pages)/ ASP(Active Server Pages)/ PHP(Hypertext Preprocessor)など。

このページではPHPを用いたパラメーターの変更手順を例に、コンバージョン測定タグを変更する方法を説明します。

コンバージョン測定タグを変更する

操作手順
  1. 「1コンバージョンあたりの価値」に半角数字10文字以内で任意の値を入力したコンバージョン測定タグを用意
    ウェブサイトのコンバージョン測定を新規設定する
  2. コンバージョン測定タグの変更(PHPの場合)
    任意の値を入力した「1コンバージョンあたりの価値」(下図、赤字で表示)を
    <?php echo $userRevenueValue ?> に書き換え

    <既存のコンバージョン測定タグ>
    ・JavaScript

    ・img

    ※画面サンプルです。実際の表示は異なる場合があります。

    <書き換え後のコンバージョン測定タグ>
    ・JavaScript

    ・img

    ※画面サンプルです。実際の表示は異なる場合があります。
  3. 変更したタグをコピーし、測定するウェブサイトに使用している言語ファイルの<body>と</body>の間に貼り付け
  4. コンバージョン測定タグを貼り付けたファイルを保存し、ウェブサーバーにアップロード

その他のウェブプログラミング言語を用いる場合は、各ウェブプログラミング言語の記載方法に従ってください。

ご注意
  • 「コンバージョン測定タグの高度な設定」は、ウェブサイトにコンバージョンタグを設置している場合のみ利用可能です。アプリキャンペーンで、アプリのインストール(コンバージョン)測定を行う場合は、利用できません。
  • お客様のウェブサイト上における、コンバージョン測定タグの動作と管理に関しては、ウェブサイト所有者の責任の範囲内で行ってください。
  • コンバージョン測定タグを変更すると、データの消失やデータの集計が正確に行われないなど、正しいコンバージョン測定ができなくなる場合があります。コンバージョン測定タグの書き換えでの不明点はウェブサイトの管理者に確認してください。
  • コンバージョン測定タグを貼り付けると1×1ピクセルの透過gif画像がウェブサイトに表示されるため、デザインに影響のない範囲で利用してください。
  • 2018年6月20日に、コンバージョン測定タグの以下の項目を変更しました。
    従来  yahoo_ydn_conv_amount
    変更後 yahoo_ydn_conv_value
    なお、変更日以前からコンバージョン測定を行っている場合は、従来のタグを引き続き利用できます。