Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

ラベル機能とは

サイトリターゲティング広告を利用すると、条件にあったユーザー(過去に当該ページを訪問したユーザー)ごとに広告の配信が可能になります。
指定できる条件は、ユーザーが訪問したページのURL(または、URLの一部の文字列)以外に、サイトリターゲティング用タグに設定するラベル(任意の文字列)があります。

ラベルとは

サイトリターゲティング広告を配信する際に、サイトの各ページを任意のグループに振り分けするためのグルーピング情報です。ラベルはサイトリターゲティング用タグに設定します。
ご注意
ラベルは任意の設定項目になります。ラベルの設定、管理につきましては、広告主様の責任の範囲内で行ってください。

ラベルの設定例

ラベルの設定例
上記のような旅行サイトの例では、サイトリターゲティング用タグに設定したラベルによって、各ページを「国内旅行」と、「海外旅行」にグルーピングしています。
これにより、旅行サイトを訪問したユーザーを「国内旅行のページを訪問したユーザー」と「海外旅行のページを訪問したユーザー」に分類できます。
サイトリターゲティングの広告を配信する際には、これらの情報を元に「国内旅行用広告」「海外旅行用広告」の出し分けが可能になります。
ヒント
  • 1つのページに設置したサイトリターゲティング用タグ1個につき、ラベルは1個まで設定できます。
  • 設定するラベル名は任意です。
  • ラベルに使用できる文字数は100文字以内です。
  • ラベルには、半角英数記号のみ使用できます。
    【使用可能な記号】・-_.!~*'();/?:@&=+$,%#

ラベルを設定する場合のサイトリターゲティング用タグの設定例

ラベルを設定するためには、広告管理ツールにて取得したサイトリターゲティング用タグを修正する必要があります。
上述の旅行サイトを例に、サイトリターゲティング用タグの設定例を下記に記載します。

<広告管理ツールから取得したサイトリターゲティング用タグの例(初期状態)>

タグ例1

<国内旅行のページに設定するサイトリターゲティング用タグの設定例>

タグ例2

<海外旅行のページに設定するサイトリターゲティング用タグの設定例>

タグ例3
サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置