Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

インポート用テンプレートの準備

以下の手順でインポート用のテンプレートを準備します。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「YDN」タブをクリック
  2. インポートを行うアカウント名をクリック
  3. 「キャンペーン管理」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「インポート管理」をクリック
    または、「キャンペーン管理」タブをクリックし、左ナビゲーションパネルの「インポート管理」から「インポート」をクリック
  4. 「インポート」画面右側の「テンプレートのダウンロード(CSV)」をクリック
  5. インポートするファイルのテンプレートが表示されるので、必要事項を入力して保存

※CSVとは、Excelなどの表計算ソフトやデータベースなどで使用する汎用性の高いファイル形式です。拡張子は[.csv]となります。
※すでに登録してある広告グループに広告の追加や編集を行う場合には、登録情報のダウンロードを行い、そのファイルを利用することも可能です。
※一度にインポートできるファイル容量の上限は、圧縮を行わない状態で20MBです。PC・モバイルなどデバイスによるインポート上限値の区別はありません。
※インポート処理が完了するまで次のファイルはインポートできません。

ご注意
  • インポートした内容は、審査の対象です。
  • 審査は、入稿されたすべての広告を対象に「システム」と「目視」で随時行っております。そのため、新規に入稿した広告の配信が開始されるまでに「3営業日前後」のお時間をいただく場合があります。また、ガイドラインの見直しもそのつど行っており、掲載中の広告も審査の対象となります。掲載中の広告でガイドライン違反が確認された場合は、掲載停止となります。
  • 「動画広告」「PCブランドパネル(静止画)」「PCブランドパネル(動画)」は一部のお客様のみに提供している広告掲載方式です。キャンペーンの作成時に該当の広告掲載方式が表示されないお客様は利用できません。
  • 広告掲載方式「インタレストマッチ」、「広告枠サイズ固定(300×250)」の広告は、2018年5月16日にサービスの提供を終了しました。

入力時の注意事項

  1. インポートファイルの形式がCSV[(カンマ区切り)(*.csv)]またはTSV[(タブ区切り)(*.tsv)]であることを確認してください。
  2. タイトル・説明文・主体者表記・URLなどは、以下<文字数の上限値>を参考に、上限文字数内で入力してください。各項目の上限値は、配信するデバイス、広告掲載方式、広告タイプ、レイアウトによって異なります。
  3. ヘッダー行の項目(列)名は変更しないでください。
  4. 「エラーメッセージ」列は、インポート失敗時にエラーの内容が表示されますので、何も入力しないでください。
  5. コンポーネントの種類ごとに、インポートファイルで入力が必要な項目(列)が異なります。詳細は以下のページをご確認ください。
    インポートの設定項目

広告設定項目の入力文字数の上限値

種類 テキスト広告
ディスプレイ広告
テンプレート広告 動画広告
レスポンシブ
タイトル 15文字 20文字 20文字
説明文 38文字、または33文字 90文字
(※1)
90文字(※1)
主体者表記 _ 20文字 20文字
リンク先URL 1024文字
表示URL(※2) 29文字


※1:広告タイプ「レスポンシブ」「動画」では、広告の掲載面によって39文字目以降が省略された状態で、広告を配信する可能性があります。
※2:アプリキャンペーンの場合、表示URLはキャンペーンに設定した「アプリOS」の値をもとに固定値が設定されます。

テンプレートの入力項目

テンプレートの入力方法は以下を参考にしてください。

項目名 説明
キャンペーン名 個々のキャンペーンを識別する名前です。
すべての行でこの列の入力が必要です。
半角128文字、全角42文字まで入力可能です。
※半角を1文字、全角を3文字とカウントします。
広告グループ名 個々の広告グループを識別するための名前です。
キャンペーン以外のすべての行でこの列の入力が必要です。
半角255文字、全角85文字まで入力可能です。
※半角を1文字、全角を3文字とカウントします。
コンポーネントの種類

コンポーネントの種類として、以下のいずれかを入力します。
「キャンペーン」
「広告グループ」
「広告」
「ターゲティング」
「キャンペーンラベル」
「広告グループラベル」
「広告ラベル」

すべての行でこの列の入力が必要です。本項目は、新規インポートでは入力できますが、編集の際には変更が不可となります。

また、コンポーネントの種類に「画像」を入力して、インポート用テンプレート上で既存画像情報の編集も可能です。画像、ロゴ画像、動画サムネイル画像で編集可能な情報、およびテンプレートで入力が必要な項目は以下のとおりです。

画像の場合
  • 編集可能な情報:配信設定、メディア名
  • テンプレートで入力が必要な項目:コンポーネントの種類、配信設定、メディア名、メディアID
ロゴ画像の場合
  • 編集可能な情報:メディア名
  • テンプレートで入力が必要な項目:コンポーネントの種類、配信設定、メディア名、メディアID(ロゴ)
動画サムネイルの場合
  • 編集可能な情報:メディア名
  • テンプレートで入力が必要な項目:コンポーネントの種類、配信設定、メディア名、メディアID(動画サムネイル)
ご注意
コンポーネントの種類によって入力する項目が異なります。詳細は以下を参照してください。
インポートの設定項目
配信設定 各コンポーネントの配信設定を入力します。「オン」、「オフ」もしくは「削除」を入力してください。コンポーネントが「ターゲティング」の場合は入力不要です。また、ロゴ画像の配信設定は「オン」のみ登録できます。
  • オン:広告配信が可能な状態
  • オフ:広告配信が停止されている状態
  • 削除:指定したコンポーネントの削除
配信状況 既存のキャンペーンや広告グループの登録情報をダウンロードして変更する場合に、現在の広告の配信状態(配信中または配信停止など)を確認できます。この項目は編集しないでください。テンプレートを新規作成する場合は空欄にしてください。
ターゲティング設定 コンポーネントが「ターゲティング」の場合、「有効」もしくは「無効」を入力します。
  • 有効:ターゲティング設定を行います。
  • 無効:ターゲティング設定を削除します。
ターゲティング以外のコンポーネントでは、空欄にしてください。
ターゲティングの種類 広告グループに対してターゲティングの種類を設定する場合、この項目にターゲティングの種類を設定します。[もっと詳しく]
ターゲティングの設定値 時間帯ターゲティングにおける曜日・時間、年齢ターゲティングにおける年齢など各種ターゲティングの内容を設定します。[もっと詳しく]
ご注意
  • ターゲティングの指定は1行につき1つです。複数種類のターゲティングを設定する場合は、行を追加してください。
  • 「年齢ターゲティング」または「性別ターゲティング」で推定ユーザーを設定する場合は、設定する年代または性別を入力します。
推定ユーザー ターゲティングの種類が「年齢ターゲティング」「性別ターゲティング」で推定ユーザーを設定する場合は、「オン」と入力します。それ以外の場合は空欄にします。
入札価格調整率 ターゲティングに設定する入札価格調整率を入力します。
-90~100の範囲内で半角数字を入力します。
  • 1~100の場合:1%~100%の範囲で入札価格の引き上げ率を設定します。
  • -1~-90の場合:-1%~-90%の範囲で入札価格の引き下げ率を設定します。
  • 0の場合:入札価格は調整されません。
ターゲティングごとに入札価格調整率を設定する
入札価格

広告グループ、または広告に設定する入札価格を入力します。コンポーネントの種類が「広告グループ」または「広告」の場合、入札価格は必ず入力してください。
半角数字を使用してください。
広告の入札価格に、広告グループの入札価格を適用する場合は、「広告グループの実際の入札価格(一括入札)」もしくは「(一括入札)」と入力してください。
例えば広告グループの入札価格が999円の場合は、以下のいずれかの文字列を入力します。
999(一括入札)、または(一括入札)


<広告掲載方式が「ターゲティング」「インフィード」「PCブランドパネル(静止画)」の場合>

  • 1クリックに対する入札価格を1円~50,000円の範囲内で入力します。
  • キャンペーンの1日の予算を超えない金額を入力してください。

<広告掲載方式が「動画広告」「PCブランドパネル(動画)」の場合>

  • 動画の再生1,000回に対する入札価格を1,000円~100,000円の範囲内で入力します。
  • 入札価格の1/1000の金額(1再生あたり)が、キャンペーンの1日の予算を超えないように設定してください。
広告名 広告を識別するための名前です。
「広告」の行では入力が必要です。
半角255文字、全角85文字まで入力可能です。
※半角を1文字、全角を3文字とカウントします。
タイトル 広告のタイトルを入力します。選択するデバイスや広告タイプによってタイトルの上限文字数が異なります。[もっと詳しく]
説明文1 広告の説明文を入力します。選択するデバイス、広告タイプによって説明文の上限文字数が異なります。[もっと詳しく]
ご注意
広告タイプ「レスポンシブ」は、広告の掲載面によって入稿した文字列が省略または非表示となる場合があります。
説明文2 広告タイプで「テキスト(15・19-19)」を選択した場合の広告の説明文(2行目)を入力します。19文字まで入力可能です。
表示URL 広告に表示するURLを入力します。29文字まで入力可能です。
ご注意
  • 掲載フォーマットが「ディスプレイ」の場合、入力した表示URLは広告掲載面には表示されません。
  • アプリキャンペーンの場合、キャンペーンに設定した「アプリOS」の値に応じて固定値が設定されるため入力不要です。
リンク先URL 広告をクリックしたときに遷移するページのURLを入力します。1024文字まで入力可能です。
インプレッションビーコンURL インプレッションデータの連携が可能なツールを利用される場合のみ該当のURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。
視聴ビーコンURL(再生開始) 動画視聴データの連携が可能なツールへ動画視聴データを連携する場合のみ該当のURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。
視聴ビーコンURL(3秒視聴) 動画視聴データの連携が可能なツールへ動画視聴データを連携する場合のみ該当のURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。
視聴ビーコンURL(課金発生) 動画視聴データの連携が可能なツールへ動画視聴データを連携する場合、およびアプリキャンペーンで「アプリのインストール測定が可能なツール(動画視聴経由)」へデータ連携する場合に、ツール提供企業から指定されたURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。
視聴ビーコンURL(再生完了) 動画視聴データの連携が可能なツールへ動画視聴データを連携する場合のみ該当のURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。URLを2つ設定する場合は「|」(半角の縦線)で区切ってください。
ボタン 広告タイプ「レスポンシブ」「動画」の広告で設定するボタンの文字を入力します。広告タイプ「テキスト」「ディスプレイ」の場合は空欄にしてください。
設定する場合は、以下のいずれかを入力します。
  • もっとみる
  • 詳しくはこちら
  • お申込はこちら
  • ご購入はこちら
  • ご予約はこちら
  • ご登録はこちら
  • 今すぐチェック
  • 今すぐ申込む
  • 今すぐ購入
  • 今すぐ予約
  • 今すぐ登録
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 体験する
  • 物件をみる
  • ダウンロード
  • インストール
※広告タイプ「レスポンシブ」の場合は、広告掲載面によって表示されない場合があります。
※未入力の場合は、「もっとみる」が自動で設定されます。
主体者表記 広告タイプ「レスポンシブ」「動画」の広告を作成する場合、会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかを20文字以内で入力します。ブランド名、商品名、サービス名は商標登録されているもののみ入力できます。
ヒント
  • 広告タイプ「テキスト」「ディスプレイ」の広告の場合は、空欄にします。
  • アプリキャンペーンの場合、キャンペーンに設定した「アプリ名」が「主体者表記」の項目に設定されるため入力不要です。
カラーテーマ名 入力不要です。
画像自動付与 画像の自動付与機能について設定します。利用する場合は「オン」、利用しない場合は「オフ」と入力します。キャンペーンの広告掲載方式が「ターゲティング」の場合のみ入力可能です。
キャンペーンの広告掲載方式 広告掲載方式「ターゲティング」「インフィード広告」「動画広告」「PCブランドパネル(静止画)」「PCブランドパネル(動画)」のいずれかを入力してください。
掲載フォーマット 広告の掲載フォーマットを入力します。
「テキスト」「ディスプレイ」「テンプレート」「動画」のいずれかを入力してください。
コンポーネントの種類が「広告」の場合は入力必須です。それ以外のコンポーネントでは入力不要です。
ピクセルサイズ ダウンロード専用の項目です。既存のディスプレイ広告や、画像の登録情報をダウンロードした場合に、画像のサイズを確認できます。
この項目は編集しないでください。
広告タイプ 広告タイプを入力します。配信するデバイス、広告掲載方式、広告タイプによって、入力項目が異なります。[もっと詳しく]
メディア名 既存の画像情報(「配信設定」および「メディア名」)を編集する場合は、コンポーネントの種類に「画像」を入力して、「配信設定」「メディア名」「メディアID」のみ入力してください。
既存のロゴ画像、動画サムネイル画像の「メディア名」を編集する場合は、コンポーネントの種類に「画像」を入力して、「配信設定」「メディア名」とメディアID(「メディアID(ロゴ)」または「メディアID(動画サムネイル)」)のみ入力してください。
※キャンペーン一覧画面からダウンロードしたファイルを利用してインポートを行う場合は、メディア名はダウンロード専用の項目になるため編集できません。
リスト名 ダウンロード専用の項目です。
ダウンロードした際に、ターゲティングで設定したリスト名が自動で入力されます。
  • サイトリターゲティング:ターゲットリスト名
  • サーチターゲティング:サーチキーワードリスト名
  • プレイスメントターゲティング:プレイスメントリスト名
キャンペーン予算(日額) 1日単位の利用金額を100円以上、1円単位で入力します。キャンペーン予算を設定すると、入力した金額に近づくように、広告の表示・非表示を自動的にシステムがコントロールします。半角数字で入力してください。1,000円の場合は、「1000」と入力してください。
キャンペーン開始日 キャンペーンに設定する広告掲載スケジュールの開始日を入力します。2012年12月1日の場合は、「2012/12/01」のように入力してください。記号、数字は半角をご利用ください。
キャンペーン終了日 キャンペーンに設定する広告掲載スケジュールの終了日を入力します。2012年12月1日の場合は、「2012/12/01」のように入力してください。記号、数字は半角をご利用ください。
ご注意
キャンペーンスケジュールを設定する場合は、キャンペーンの配信設定は「オン」で入力してください。キャンペーンの配信設定を「オフ」にすると、キャンペーン開始日に掲載が開始されません。
フリークエンシーキャップ(階層) フリークエンシーキャップの設定階層を入力します。「キャンペーン」「広告グループ」「広告」のいずれかを入力してください。フリークエンシーキャップを設定しない場合は空欄にします。
フリークエンシーキャップ(期間) フリークエンシーキャップの設定期間を入力します。「月」「週」「日」のいずれかを入力してください。フリークエンシーキャップを設定しない場合は空欄にします。
フリークエンシーキャップ(回数) フリークエンシーキャップの設定回数を入力します。1~99999の半角数値を入力してください。フリークエンシーキャップを設定しない場合は空欄にします。
入札方法 キャンペーンまたは広告グループの場合、入力が必要です。以下のいずれかを入力します。
  • 「手動入札」
  • 「自動入札(コンバージョン最適化)」 ※この項目を入力した場合は、次項目「コンバージョン単価の目標値」も合わせて入力します。
  • 「キャンペーンの入札方法を適用」 ※広告グループのみ入力可能です。
コンバージョン単価の目標値 入札方法で「自動入札(コンバージョン最適化)」を入力した場合に、コンバージョンの単価の目標値を入力します。1~99,999,999の任意の数値を入力します。
ご注意
  • コンバージョン最適化の設定には、該当のキャンペーン(または広告グループの上位キャンペーン)で、直近30日間に15コンバージョンの発生が必要です。条件に満たない場合は設定不可となり、目標値を入力してもインポート時にエラーとなります。
  • キャンペーンの新規作成時には、コンバージョン最適は設定できません。
コンバージョン最適化使用可否 ダウンロード専用の項目です。コンバージョン最適化の設定可否の情報を確認できます。
キャンペーンタイプ キャンペーンタイプを以下のいずれかの形式で入力します。
  • 「標準キャンペーン」
  • 「アプリキャンペーン」
ヒント
空欄にした場合は「標準キャンペーン」が自動で設定されます。
アプリID/パッケージ名 プロモーション対象のアプリの「アプリID」(iOSの場合)または「パッケージ名」(Androidの場合)を入力します。
アプリ名 プロモーション対象のアプリの名称を入力します。
入力したアプリ名は広告の「主体者表記」の値として自動で設定されます。
アプリOS プロモーションのアプリのOSを以下のいずれかの形式で入力します。
  • 「iOS」
  • 「Android」
ラベル

キャンペーン、広告グループ、広告に設定、または解除するラベルのラベル名を入力します。

ヒント
  • 「コンポーネントの種類」は以下のいずれかを入力してください。
    「キャンペーンラベル」
    「広告グループラベル」
    「広告ラベル」
  • ラベルの複数指定はできません。複数指定する場合は、複数行に分けて入力してください。
  • 実施する操作(ラベルを設定する、ラベルを解除する)によって、「配信設定」の入力内容が異なります。
    • 入稿物にラベルを設定する場合:配信設定に「オン」または「オフ」を入力
    • 設定済みのラベルを解除する場合:配信設定に「削除」を入力
      ※インポート用テンプレートを利用してキャンペーンエディターでインポートする場合、設定済みのラベルの解除のみの操作は行えません(入稿物にラベルを設定する操作とあわせて、設定済みのラベルの解除することは可能です)。
キャンペーンID キャンペーンを識別する番号です。このIDは編集しないでください。新規でキャンペーンを追加する場合のみ空欄にしてください。
広告グループID 広告グループを識別する番号です。このIDは編集しないでください。新規で広告グループを追加する場合のみ空欄にしてください。
広告ID 広告を識別する番号です。このIDは編集しないでください。新規で広告を追加する場合のみ空欄にしてください。
メディアID 画像を識別する番号です。このIDは編集しないでください。
ディスプレイ広告またはテンプレート広告を登録する場合のみ、登録済み画像のメディアIDを入力する必要があります。
メディアID(ロゴ) ロゴ画像を識別する番号です。広告タイプが「レスポンシブ」「動画」の場合に、登録済みロゴ画像の「メディアID(ロゴ)」を入力します。
空欄だった場合は、ロゴ画像がない状態で広告が掲載されます。
広告タイプが「テキスト」「ディスプレイ」の場合は空欄にしてください。
メディアID(動画サムネイル) 動画サムネイル画像を識別する番号です。広告掲載方式「動画広告」「PCブランドパネル(動画)」の場合、追加済みの動画サムネイル画像の「メディアID(動画サムネイル)」を入力します。
広告掲載方式「動画広告」「PCブランドパネル(動画)」以外の場合は、空欄にしてください。
リストID ダウンロード専用の項目です。
ダウンロードした際に、ターゲティングで設定したリストIDが自動で入力されます。
  • サイトリターゲティング:ターゲットリストID
  • サーチターゲティング:サーチキーワードリストID
  • プレイスメントターゲティング:プレイスメントリストID
エラーメッセージ インポート失敗時にエラーの内容が表示されます。空欄にしてください。

「ターゲティングの種類」「ターゲティングの設定値」について

「ターゲティングの種類」は、以下の「ターゲティング種類」の文字列を入力してください。また、「ターゲティングの設定値」を入力する際は、「ターゲティングの設定値(例)」を参考に入力してください。

ヒント
ターゲティングの指定がない設定項目については、そのキャンペーンタイプおよび広告掲載方式で配信可能なすべてに対して広告が配信されます。
ターゲティング種類 ターゲティングの設定値(例) 入力方法について
時間帯ターゲティング 月曜日|7|11
  • 曜日、広告の配信開始時間、終了時間の順に入力してください。
  • 時間は24時間制です。
火曜日|23|24
日曜日|0|6
年齢ターゲティング 13歳~14歳 年齢区分は、広告管理ツールをご参照ください。
15歳~17歳
70歳~
性別ターゲティング 男性 _
女性
地域ターゲティング 北海道赤平市 設定地域は都道府県、および市区群の単位です。
秋田県鹿角郡
広島県広島市安芸区
インタレストカテゴリー 住まい、暮らし/家具、インテリア カテゴリーは広告管理ツールをご参照ください。
金融、保険/消費者金融/カードローン、キャッシング
化粧品/ベースメイク/ファンデーション、フェイスパウダー
サイトカテゴリー ニュース/経済
  • 広告掲載方式が「ターゲティング」の場合は「サイトカテゴリー」を設定できます。
  • カテゴリーは広告管理ツールをご参照ください。
不動産/関東/千葉
旅行、航空券/海外/オセアニア、南太平洋
サイトリターゲティング(配信) 広告管理ツールに登録されているターゲットリスト名、もしくはターゲットリストID(数字10桁)
  • 1広告グループにつき1件のみターゲティングの設定値を設定できます。
  • 設定値が数字10桁の場合はターゲットリストID、それ以外の場合はターゲットリスト名として判定されます。
  • 1つの広告グループに対して同一のターゲットリストを、配信と除外の両方に設定できません。
  • 「サイトリターゲティング」のみ入力して「(配信)」「(除外)」を記載していない場合、ターゲットリストは「配信」で設定されます。
サイトリターゲティング(除外) 広告管理ツールに登録されている
ターゲットリスト名、もしくはターゲットリストID(数字10桁)
  • 1広告グループにつき1件のみターゲティングの設定値を設定できます。
  • 設定値が数字10桁の場合はターゲットリストID、それ以外の場合はターゲットリスト名として判定されます。
  • 1つの広告グループに対して同一のターゲットリストを、配信と除外の両方に設定できません。
  • 「サイトリターゲティング」のみ入力して「(配信)」「(除外)」を記載していない場合、ターゲットリストは「配信」で設定されます。
サーチターゲティング 広告管理ツールに登録されている
サーチターゲティングリスト名、
もしくはサーチターゲティングリストID
(数字10桁)
  • 1広告グループにつき1件のみターゲティングの設定値を設定できます。
  • 設定値が数字10桁の場合はサーチキーワードリストID、それ以外の場合はサーチキーワードリスト名として判定されます。
プレイスメントターゲティング(配信対象) 広告管理ツールに登録されている
プレイスメントリスト名、
もしくはプレイスメントリストID(数字10桁)
  • 広告掲載方式が「ターゲティング」「インフィード広告」「動画広告」の場合に、「プレイスメントターゲティング(配信対象)」または「プレイスメントターゲティング(配信対象外)」を設定できます。
  • 設定値が数字10桁の場合はプレイスメントリストID、それ以外の場合はプレイスメントリスト名として判定されます。
  • 1広告グループに対して設定できるプレイスメントリストは、配信対象、配信対象外それぞれ1つです。
  • 1つの広告グループに対して同一のプレイスメントリストを、配信対象と配信対象外の両方には設定できません。ターゲティングの指定がない設定項目については、そのキャンペーンタイプおよび広告掲載方式で配信可能なすべてに対して広告が配信されます。
プレイスメントターゲティング
(配信対象外)
デバイス スマートフォン 広告の配信先デバイスを以下のいずれかの形式で入力します。
「PC」
「スマートフォン」
「タブレット」
ヒント
  • デバイスは1行につき1つのみ設定できます。複数のデバイスを設定する場合は、デバイスの設定を複数行入力してください。
  • キャンペーンの広告掲載方式が「インフィード広告」「動画広告」の場合は「スマートフォン」「タブレット」のみ設定できます。
  • キャンペーンの広告掲載方式が「PCブランドパネル(静止画)」「PCブランドパネル(動画)」の場合は「PC」「タブレット」のみ設定できます。
  • 指定しない場合はデフォルトの値が自動で設定されます。
    インフィード広告の場合、「スマートフォン」「タブレット」
OS iOS スマートフォン、タブレットの配信先OSを以下のいずれかの形式で入力します。
「iOS」
「Android」
ヒント
  • アプリキャンペーンの場合、キャンペーン作成時に設定した「アプリOS」に対してのみ広告を配信するため、設定不要です。
  • OSは1行につき1つのみ設定できます。複数のOSを設定する場合は、OSの設定を複数行入力してください。
OSバージョン(下限) 9.0 スマートフォン、タブレットの配信先OSバージョンの下限値を指定できます。選択したバージョンから最新バージョンまでが、配信先となるOSバージョンの範囲になります。
ヒント
アプリキャンペーンの場合のみ設定できます。
ウェブページ/アプリ アプリ スマートフォン・タブレットの配信先を以下のいずれかの形式で入力します。
「ウェブページ」
「アプリ」
キャリア ワイモバイル 広告の配信先とするキャリア(携帯電話会社)を入力します。
「docomo」
「KDDI」
「SoftBank」
「Y!mobile」または「ワイモバイル」
「その他」または「Others」
ヒント
キャリアは1行につき1つのみ設定できます。複数のキャリアを設定する場合は、キャリアの設定を複数行入力してください。

「タイトル」について

広告のタイトルの上限値は以下のとおりです。

広告タイプ タイトルの上限文字数
テキスト(15・19-19) 15文字
テキスト(15・33)
レスポンシブ 20文字

「説明文1」について

説明文1の文字数上限値は以下のとおりです。

広告タイプ 説明文の上限文字数
テキスト(15・19-19) 19文字
テキスト(15・33) 33文字
レスポンシブ 90文字(※)

(※)広告タイプ「レスポンシブ」では、広告の掲載面によって39文字目以降が省略された状態で、広告を配信する可能性があります。

「広告タイプ」について

広告タイプは、それぞれ以下の文字列を入力してください。

  • 掲載フォーマット「テキスト」:
    「テキスト(15・19-19)」を入力してください。
  • 掲載フォーマット「ディスプレイ」:
    キャンペーンの広告掲載方式に応じて、以下のとおり入力してください。
    広告掲載方式 入力する文字列
    ターゲティング 設定なし
  • 掲載フォーマットが「テンプレート」:
    広告タイプや広告のレイアウトに応じて、以下のとおり入力してください。
    広告タイプ 広告のレイアウト 入力する文字列
    レスポンシブ _ レスポンシブ
  • 掲載フォーマットが「動画」:
    「動画」を入力してください