Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

プレイスメントターゲティング

プレイスメントターゲティングとは、広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイトを指定することで広告の配信先を制御できるターゲティング機能です。広告掲載方式が「ターゲティング」「インフィード広告」「動画広告」のキャンペーン内に作成された広告グループに設定できます。

プレイスメントターゲティングの概念図
プレイスメントターゲティングの設定の流れ

プレイスメントターゲティングの概念図

プレイスメントターゲティングの概念図

プレイスメントターゲティングの設定の流れ

  1. プレイスメントリストを作成する
    プレイスメントリスト管理画面から、広告の配信対象(または配信対象外)とするウェブサイトのリスト(プレイスメントリスト)を作成します。プレイスメントリストに追加するURLは、手動で入力する、またはURL候補の一覧から選択します。
    プレイスメントリストの作成
    ヒント
    • プレイスメントリストはアカウント単位で作成します。1アカウントあたり100件までのリスト作成が可能です。
    • 1つのプレイスメントリストには、URLを1000件まで追加できます。
    • プレイスメントリストには個別のスマートフォンアプリのURL追加も可能です。詳細は、「スマートフォンアプリ配信時のURLについて」を参照してください。
    • プレイスメントリストに登録したURLにディレクトリが含まれる場合、ディレクトリ部分が完全一致した場合に配信対象となります。
      URL「yahoo.co.jp/1」を含むプレイスメントリストを広告グループBに「配信対象」として設定した場合:
      • 「yahoo.co.jp/1/2」→配信対象(前方一致)
      • 「news.yahoo.co.jp/1」→配信対象(後方一致)
      • 「news.yahoo.co.jp/1/2」→配信対象(このURL内に登録URL「yahoo.co.jp/1」が完全に含まれる)
      • 「yahoo.co.jp/111/2」→配信対象外(登録URL「yahoo.co.jp/1」のディレクトリ部分は「1」だが、このURLは「111」のため不一致)
  2. プレイスメントターゲティングを行うキャンペーンと広告グループを用意する
    広告掲載方式に「ターゲティング」「インフィード広告」「動画広告」のいずれかを選択したキャンペーンを作成し、その配下に広告グループを作成します。
    該当する広告グループが作成済みの場合は、この手順は不要です。
    キャンペーンの作成
    広告グループの作成
  3. プレイスメントリストを広告グループに設定する
    1で作成したプレイスメントリストを、2で用意したキャンペーンの広告グループに設定し、広告の配信対象とするか、配信対象外とするかを指定します。これにより、広告グループ内に作成した広告について、配信先サイトの制御が可能になります。
    ヒント
    • 1つの広告グループにつき、配信対象のプレイスメントリスト、配信対象外のプレイスメントリストをそれぞれ1件ずつ設定できます。
    • 同一のURLが、配信対象と配信対象外のプレイスメントリスト両方に設定された場合は、配信対象外の設定が優先されます。
      • 配信対象  bbb.com
      • 配信対象外 bbb.com
        →配信対象外の設定が優先されるため、「bbb.com」には配信されません。
    • プレイスメントリストに登録したURLと前方一致、または後方一致するURLのウェブサイトが広告の配信対象(または配信対象外)となります。一致しないURLのウェブサイトはプレイスメントターゲティングの対象外です。
      URL「www.yahoo.co.jp」を含むプレイスメントリストを広告グループAに「配信対象」として設定した場合:
      「www.yahoo.co.jp」→配信対象
      「shopping.yahoo.co.jp」→配信対象外(「www」が含まれないため)
      ※上記2つのURLを配信対象とする場合は、直接入力で「yahoo.co.jp」を設定してください。

プレイスメントターゲティングの設定を行う際は広告配信先レポートもあわせてご利用ください。
広告配信先レポート