Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

ターゲティングごとに入札価格調整率を設定する

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(以下、YDN)では、広告グループで設定したターゲティングに対して入札価格調整率を設定できます。

入札価格調整機能とは

基準となる入札価格に対して引き上げ率、引き下げ率を設定することで、広告配信の比重を調整できる機能です。広告グループ内のターゲティング設定ごとに入札価格を調整できるため、広告グループや広告を増やさずに、多彩な配信が可能になります。

機能の利用イメージ

例:男性の商品購入率が高いので、入札価格を「男性:50円」「女性:40円」で設定したい。
<入札価格調整機能を設定しない場合>
以下の2つの広告グループを用意する。
(広告グループ1)
‐入札価格:「50円」
‐性別ターゲティング:「男性」
(広告グループ2)
‐入札価格:「40円」
‐性別ターゲティング:「女性」
→ターゲティング(男性/女性)ごとに広告グループを作成し、管理する必要があります。

<入札価格調整機能を設定した場合>
以下の広告グループを用意する
(広告グループ1)
‐入札価格:「40円」
‐性別ターゲティング:「男性」(入札価格調整率:「25%」→入札価格は「50円」)
‐性別ターゲティング:「女性」(入札価格調整率:「0%」→入札価格は「40円」)
→入札価格調整機能を活用することで、ターゲティング(男性/女性)ごとに異なる入札価格を1つの広告グループで運用できます。
入札価格調整率の利用例

入札価格調整機能の詳細

・入札価格調整率の設定範囲
引き上げ率:1%~100%(1%~100%の範囲で入札価格を高く設定)
引き下げ率:-1%~-90%(-1%~-90%の範囲で入札価格を低く設定)
※入札価格調整率に「0%」を設定すると、入札価格は調整されません。
※1%単位、半角数字で設定します。

・入札価格調整率が設定可能なターゲティング設定

  • インタレストカテゴリーターゲティング
  • サイトカテゴリーターゲティング
  • 性別ターゲティング
  • 年齢ターゲティング
  • 地域ターゲティング
  • 曜日・時間帯ターゲティング
  • デバイスターゲティング
    ‐デバイス
    ‐キャリア

・入札価格調整率を設定した場合の入札価格の算出方法
広告グループ、または広告に設定した入札価格に対して、ターゲティングごとに設定した入札価格調整率を掛け合わせた結果が、最終的な入札価格になります。
最終的な入札価格の算出方法は、以下を参照してください。
<設定例>

項目 設定値
広告グループの入札価格 40円
性別 男性 +50%
年齢 30~39歳 +100%
地域 東京都 +20%
デバイス(デバイス) スマートフォン -50%

<算出例>
最終的な入札価格調整率=性別×年齢×地域×デバイス
→(50%+100%)×(100%+100%)×(20%+100%)×(-50%+100%)
→150%×200%×120%×50%=180%
入札価格=40円×180% = 72円

ヒント
  • インタレストカテゴリー、およびサイトカテゴリーターゲティングで指定したカテゴリーに複数マッチングした場合は、最大の入札価格調整率が適用されます。例:「育児:100%」「マンション:20%」「ミニバン1ボックス:50%」と設定した場合
    →いずれのカテゴリーにも興味関心があるユーザーに適用される入札価格調整率は「100%(最大値)+100%=200%」になります。
  • 入札方法にコンバージョン最適化を設定した場合、ターゲティングごとに設定した入札価格調整率は適用されません。

入札価格調整率の設定手順

ターゲティングごとの入札価格調整率は、ターゲティング一覧画面で設定します。手順は以下のとおりです。

ヒント
  • 入札価格調整率は、広告グループの作成画面、および編集画面では設定できません。
  • 性別、年齢、デバイスの各ターゲティングで「設定しない(全員に配信する)」および「すべてのデバイスに配信する」を選択した場合、ターゲティング一覧ではこれらターゲティングの選択肢すべてが「有効(すべて)」と表示され、入札価格調整率の欄に「-」が表示されます。
    「有効(すべて)」の状態では、入札価格調整率を設定できません。
    この場合は「有効(すべて)」をクリックして、表示される画面で設定する項目にチェックを入れて[設定]ボタンを押してから、入札価格調整率を設定してください。
  • 上記以外のターゲティングでは、広告グループで設定していないターゲティング項目は、ターゲティング一覧画面には表示されません。
操作手順
  1. 広告管理ツールの「YDN」タブをクリック
  2. 「アカウント一覧」から対象のアカウントをクリック
  3. 表示内容選択の「ターゲティング」をクリック
    id12903_1
  4. 入札価格調整率を設定するターゲティングをクリック
    ターゲティングタブ
  5. 入札価格調整率を設定するターゲティング項目にチェックを入れる
  6. [編集]ボタンを押し、「選択したターゲティング設定を編集」をクリック
    選択したターゲティング設定
  7. 「引き上げ率/引き下げ率」を選択し、入札価格調整率を入力
    id12903_4
  8. [変更]ボタンを押して、設定を保存
    id12903_5
ヒント
  • ターゲティング一覧画面で、設定する項目の入札価格調整率を直接変更することも可能です。変更する項目の入札価格調整率をクリックして、表示される「入札価格調整率の設定」画面から設定してください。
    ターゲティング一覧上で入札価格調整
  • 年齢ターゲティングまたは性別ターゲティングで推定ユーザーを設定した場合、設定した性別または年齢と推定ユーザーのそれぞれに、入札価格調整率を設定できます。
    以下は性別ターゲティングで「男性」と「男性(推定)」に異なる入札価格調整率を設定した例です。
    推定ユーザーと個別で入札価格調整率を設定