Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

キャンペーンについて

ご注意

2019年7月24日(水)をもちましてTwitter広告の提供を終了しました。
なお、広告の掲載実績および明細(月次ご利用明細、取引明細)は、広告管理ツールの「Twitter広告」タブにて2019年10月下旬頃まで参照できます。必要に応じてダウンロードしてください。
詳細は「広告主様へのお知らせ」を参照してください。

Twitter広告では、「キャンペーンの目的」によって、キャンペーンに設定可能な機能が異なります。
キャンペーン作成の手順は、キャンペーンの目的ごとのページをご参照ください。
キャンペーンの作成(目的:ツイートのエンゲージメント)
キャンペーンの作成(目的:アプリのインストール数またはアプリの利用率)
キャンペーンの作成(目的:ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン)
キャンペーンの作成(目的:フォロワー)
キャンペーンの作成(目的:動画の再生数)
「キャンペーンの目的」ごとの主な設定項目の差異は、以下のとおりです。

キャンペーンの目的 「ツイート設定」で利用可能な項目 他の「キャンペーンの目的」と設定内容が異なる項目
ツイートのエンゲージメント ・ツイート文
・画像(任意)
 
アプリのインストール数またはアプリの利用率 ・ツイート文
・カードタイプ(※1)
・パッケージ名
(Androidアプリをプロモーションする場合)
・アプリID
(iOSアプリをプロモーションする場合)
・ディープリンク(任意)(※2)
・画像(任意)
・動画
・サムネイル画像(任意)
・ボタン文言
・ターゲティング設定の「デバイス」にて、選択肢が異なる
・「アプリキャンペーンの最適化」を設定可能
ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン ・ツイート文
・イメージウェブサイトカード(任意)(※3)
・ビデオウェブサイトカード(任意)(※4)
・「主要なウェブサイトタグの選択」を設定可能
・「キャンペーンの最適化」を設定可能
フォロワー ・ツイート文(※5)
・画像(任意)
・広告掲載位置の指定不可
・ターゲティング設定にて「テレビ番組」の設定不可
動画の再生数 ・ツイート文
・動画(※6)
・タイトル(任意)
・説明文(任意)
・リンク先URL(任意)
・ボタン文言(任意)
 


※1:動画や画像など、ツイートに設定する内容にあわせてカードタイプを選択します。
※2:プロモーションしたいアプリをすでにインストールしたユーザーに対して、アプリ内の特定コンテンツへ誘導し、アプリの利用を促進できます。
※3:ツイートのタイトルや、外部サイトへのリンク付きの画像を追加できます。
※4:ビデオウェブサイトカードを設定すると、動画の再生とウェブページの表示を同時に行えます。
※5:ツイートを設定しないことも可能です。
※6:ツールタブの「動画管理」にてアップロード済みの動画を一覧から選択します。
「キャンペーンの目的」別の課金方式については、以下のページをご参照ください。
キャンペーンの目的(課金方式)について