Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

キャンペーンの目的:動画の再生数

Twitter広告では、キャンペーンの利用目的によって課金方式が異なります。
キャンペーンの利用目的がより多くの動画再生数の獲得の場合は、キャンペーンの作成時にキャンペーンの目的を「動画の再生数」に設定します。
動画の再生数
 

ヒント
キャンペーンの目的が「動画の再生数」の場合、アップロード済みの動画をツイートに設定できます。また、動画、GIF画像、Vine、Periscopeへのリンクを含む既存のツイートを選択可能です。

 

<課金方式について>

キャンペーンの目的「動画の再生数」の課金方式は、動画が再生されるごとに課金される「ビュー課金」です。課金オプションとして以下の2つから選択できます。

  • 「50%の領域を2秒以上再生」
    動画の50%以上の領域を表示した状態で2秒以上再生された場合、またはユーザーがクリックして動画を拡大/ミュート解除した場合に課金されます。
  • 「100%の領域を3秒以上再生」
    動画の100%の領域を表示した状態で3秒以上再生された場合、またはユーザーがクリックして動画を拡大/ミュート解除した場合に課金されます。

「50%の領域を2秒以上再生」を選択した場合に、1ビューとカウントされるタイミングのイメージ図
50%
「100%の領域を3秒以上再生」を選択した場合に、1ビューとカウントされるタイミングのイメージ図
100%
 

ヒント
  • 課金オプションは、キャンペーン作成時のみ設定可能です。
  • 一人のユーザーが同一の動画を複数回再生(自動再生を含む)した場合も、選択した課金オプションの条件に合致する場合は、動画が再生されるごとに課金されます。
  • 動画の再生以外のエンゲージメント(「リツイート」「いいね」「フォロー」「返信」など)は、課金対象外です。
  • リツイートなどで拡散された動画広告の再生は、課金対象外です。

 

<パフォーマンスを確認する際の指標について>

  • 課金方式がビュー課金の場合、「CPV(コスト・パー・ビュー)」を指標のひとつとして利用します。CPVは、1ビューあたりのコストです。
  • 指標「動画の再生数」は、自動再生数と再生ボタンが押された事による再生数の両方を含みます。

<広告の掲載について>

キャンペーンの目的が「動画の再生数」の場合、広告に使用するツイートの品質と入札金額の組み合わせによるオークション制で広告が掲載されます。
キャンペーンの作成、およびツイート作成手順については以下をご参照ください。
キャンペーンの作成(目的:動画の再生数)
その他のキャンペーンの目的別詳細については以下をご参照ください。
キャンペーンの目的:ツイートのエンゲージメント
キャンペーンの目的:アプリのインストール数またはアプリの利用率
キャンペーンの目的:ウェブサイトのクリックまたはコンバージョン
キャンペーンの目的:フォロワー