Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

スマートカスタムタグを利用する

利用するサービスタグがYahoo!タグマネージャーのタグカタログにない場合は、「スマートカスタムタグ」から設定することで、タグマネージャーで利用可能になります。手順は以下のとおりです。

ご注意
スマートカスタムタグを利用する前に、希望のサービスタグがタグカタログにあるかを、サービスタグ一覧の検索などでご確認ください。
タグカタログに登録済みのタグを利用すると、各サービスでバージョンアップなどの仕様変更がある場合も、お客様側では設定変更等の必要なくタグを利用し続けられます。
希望のサービスタグがタグカタログにない場合にのみ、スマートカスタムタグをご利用ください。
タグの追加と設定
操作手順
  1. 広告管理ツールの「運用サポートツール」タブをクリックし、「Yahoo!タグマネージャー」タブをクリック
  2. 対象のアカウント名で[ログイン]ボタンを押す
  3. 「Yahoo!タグマネージャー」画面左側下部の「サービスタグ管理」をクリック
  4. 「サービスタグを追加」をクリック
  5. 「スマートカスタムタグを追加」をクリック
  6. スマートカスタムタグの追加画面で、サービスタグ名、サービス提供元(社名)、サービスタグ情報などを入力
    サービス提供元から発行されたHTMLまたはJavaScriptタグを、「サービスタグ情報」欄にコピー&ペーストします。その際、元のタグに含まれない空白(スペース)や引用符、改行等を含めて貼り付けないようにご注意ください。
  7. 入力が終わったら、[サービスタグを保存]ボタンを押す
  8. 「○○にインプットを設定」と表示されたら、追加は完了
    必要に応じて、ページ等の設定を実施します。
ご注意
同じ変数を参照するサービスタグを同一ページに複数個設定した場合、サービスタグ同士のコンフリクトが発生し正しく動作しない可能性があります。十分に動作確認を行ったうえでご利用ください。

■履歴、変更点の確認

履歴機能を使ってスマートカスタムタグの復元や反映を行う場合、タグの変更点を確認できます。追加や編集した部分が色分けされ、確認しやすい形で表示されます。色分けされた状態は、下図を参照してください。[復元]ボタンを押すと、現在のタグを「復元する値」で上書きします。

  • 新規に追加した部分:赤
    新規追加
  • 既存の内容を編集した部分:黄
    既存編集
  • 削除した部分:緑
    削除