Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

広告の作成 (アプリダウンロード用広告)

スポンサードサーチのアプリダウンロード用広告は、スマートフォンやタブレットのアプリをプロモーションする広告です。

スマートフォンやタブレットからYahoo! JAPANや提携パートナーサイトで検索した時に、検索キーワードと関連性が高いアプリ広告がある場合に表示されます。タップ(クリック)するとアプリのダウンロードページに遷移するため、効果的なプロモーションが可能です。
アプリダウンロード用広告は、広告掲載面に表示されただけでは課金されません。広告がユーザーにタップ(クリック)された時に課金されます。

アプリダウンロード用広告の表示例
アプリダウンロード用広告を作成する
デバイス別の配信設定について

ご注意
配信するアプリが一定以上の容量の場合、Wi-Fi環境以外では配信されない可能性があります。

アプリダウンロード用広告の表示例

iOS端末の場合

Android端末の場合

アプリダウンロード用広告を作成する

アプリダウンロード用広告は、キャンペーンタイプが「アプリダウンロードキャンペーン」配下の広告グループ内に作成できます。広告およびキャンペーンタイプの詳細は、以下のページを参照してください。
広告とは
キャンペーンタイプについて

アプリダウンロード用広告の作成方法は、以下のとおりです。

ヒント
アプリダウンロード用広告は、審査完了後、配信が開始されるまでに24時間程度かかる場合があります。早めの入稿をおすすめします。

アプリダウンロード用広告の作成手順

操作手順
  1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
  3. 左ナビゲーションパネル上段の[アカウント選択]で適切なアカウントが選択されているか確認
    ※アカウントを変更する場合は[アカウント選択]ボタンを押して、アカウント一覧から選択します。
  4. [広告]サブタブをクリックしてから、[広告作成]ボタンを押す
    または左ナビゲーションパネル下段の「新規作成」をクリック後、「広告作成」をクリック
  5. 「作成場所」に手順3で選択したアカウント名が表示されているかを確認
  6. 「対象を選択」で広告を登録するキャンペーン(アプリダウンロードキャンペーン)と広告グループを選択

    末尾に「(アプリ)」と記載されたキャンペーン名を選択してください。
    「対象を選択」が表示されていない場合は、キャンペーンと広告グループは選択されている状態です。「作成場所」の表示をご確認ください。
  7. アプリダウンロード用広告の作成項目が表示されることを確認

    ※画面の項目名に「*」が付いているのは入力必須項目です。
    ヒント

    同一広告グループ内の既存の広告をコピーできます。OSやデバイスなど共通する要素がある場合に入力の手間を省けます。
    画面右側の「広告グループに保存されている広告」で、コピーする広告の上にある「コピー」をクリックします。既存の広告の情報が入力欄にコピーされるので、必要に応じて変更します。
    なお、選択した広告グループで最初に広告を作成する場合は、この機能は利用できません。

  8. 広告名を入力
    広告グループの中で各広告を識別するための名称を入力します。
  9. OSを確認
    キャンペーンで設定したアプリのOS(「iOS」または「Android」)が表示されます。
  10. アプリIDまたはパッケージ名を確認
    キャンペーンで設定したアプリID、またはパッケージ名が表示されます。iOSの場合はアプリID、Androidの場合はパッケージ名が表示されます。
  11. 広告のプレビュー
    Yahoo! JAPANのメイン検索での掲載イメージを確認できます。
    ※表示形式は広告掲載面によって異なります。また、予告なく変更される場合があります。
  12. タイトルを入力
    検索結果に表示される広告の見出しを入力します。
  13. 説明文を入力
    検索結果に表示される広告の本文を入力します。登録キーワードやウェブサイトの内容と関連性が高く、明確な説明文を作成してください。
    ヒント
    キーワードの自動挿入機能を利用すると、広告のタイトルおよび説明文に、登録キーワードを挿入できます。ユーザーが検索したキーワードと登録キーワードが合致した際に、広告内に登録キーワードが表示されるため、広告効果の向上を期待できます。なお、自動挿入により規定文字数を超える場合は、「補完テキスト」が挿入されます。詳細は、以下のページを参照してください。
    キーワードの自動挿入機能の設定方法
    補完テキストとは
    ご注意

    入力したタイトルまたは説明文が以下の条件に当てはまる場合、システムにより該当箇所が変換、または削除されます。
    ・全角スペースを入力した場合…半角スペースに変換
    ・半角カナを入力した場合…全角カナに変換
    ・連続してスペースを入力した場合…1つのスペースのみ残し、それ以外のスペースは削除
    ・説明文の前後にスペースを入力した場合…説明文前後のスペースを削除

  14. 最終リンク先URL
    ユーザーが広告をタップしたときに表示されるページのURLです。キャンペーンに設定したOSとアプリID/パッケージ名の情報をもとに、Google Play、もしくはApp Storeのアプリダウンロードページが自動設定されます。
    ヒント

    ・Android端末に配信する広告を作成する場合、最終リンク先URLの末尾には「&(半角アンド)」が自動付与されます。広告の配信には影響ありません。
    また、必要に応じて広告効果測定ツールで利用するパラメーターを最終リンク先URLに追加できます。広告効果測定ツー ルを利用しない場合は、パラメーターを追加する必要はありません。広告効果測定ツールや入力するパラメーターなどの詳細は、各広告効果測定ツールの提供元 へお問い合わせください。
    ・iOS端末に配信する広告を作成する場合、最終リンク先URLを編集できます。編集する場合は、アプリダウンロードページへ最終的に遷移するURLを指定してください。

    ご注意

    広告作成の際、最終リンク先URLに登録できないURLがあります。

  15. 優先デバイスを設定
    「スマートフォンに優先的に配信」にチェックを入れることで、配信先をスマートフォンに限定して広告を配信できます。優先デバイスの詳細は、「スマートフォンに優先的に広告を配信する」を参照してください。
  16. URLオプション
    トラッキングURLとカスタムパラメータを設定できます。詳細は、「トラッキング情報の管理について」を参照してください。
  17. 広告作成終了、[保存]ボタンを押す
ご注意
  • 広告の登録内容(タイトル、説明文、URL)は変更できません。作成完了後に広告の内容を編集する場合は、お手数ですが、新たに広告作成を行ってください。また、不要となった広告は削除、もしくは配信設定をオフに変更してください。広告の削除、および配信設定の変更方法は、以下のページを参照してください。
    広告の削除
    広告の配信設定(オン/オフ)の変更
  • 広告作成画面で[保存]ボタンを押した際に「この広告には、広告文での使用が制限されている商標が含まれている」という内容のメッセージが表示される場合には、「広告文への商標の使用制限について」を参照してください。

デバイス別の配信設定について

キャンペーンのデバイスターゲティングや広告グループの入札価格調整率を設定することで、特定のデバイスの入札価格を調整したり、広告の配信対象デバイスを絞り込んだりすることが可能です。詳細は、以下のページを参照してください。
入札価格調整機能とは
デバイスごとの入札価格調整率の確認と変更

また、配信するデバイス(端末)をスマートフォンかタブレットのどちらかに絞る場合は、以下の方法で可能です。

  • スマートフォンのみに配信する
    広告作成時に「スマートフォンに優先的に配信」にチェックを入れると、スマートフォンに優先して配信されます。

  • タブレットのみに配信する
    アプリダウンロードキャンぺーンの作成時に、ターゲティング設定の「デバイス」で、「スマートフォン」欄で「引き下げ率」を選択し、100%と入力します。これによりスマートフォンには配信しない設定となるため、タブレットのみへの配信が可能です。

広告運用に役立つおすすめ情報