Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

サイトリターゲティング用タグの高度な設定(カスタムキー機能)

カスタムキーとは、サイトリターゲティングにおいて、広告主様側で独自の識別情報(パラメータ)を付与できる機能です。サイトリターゲティング用タグにカスタムキーを追加し、ターゲットリストの条件に設定することで、より精緻な条件でサイトリターゲティングを行えます。

カスタムキーの活用例
カスタムキーの設定方法
 1. サイトリターゲティング用タグにカスタムキーを追加してサイトに設置、動作させる
 2. ターゲットリスト(条件)に設定する
 3. キャンペーン・広告グループに関連付ける

ご注意
カスタムキーは、広告主様がサイトリターゲティング用タグを編集して設定するため、ウェブプログラミングの知識が必要です。

カスタムキーの活用例

サイトリターゲティング用タグにカスタムキーを追加することで、自社サイトの登録ユーザーのデータなどを条件とし、絞り込んだ検索ユーザーに対して入札価格を上げて訴求することも可能です。

 

自社のECサイトがあるモールの「プレミアム会員」で「以前カートにバッグをいれたことがある」「30代」のユーザーに入札価格を上げて広告を出したい。
カスタムキーに自社サイトの登録ユーザーのデータ(会員ランク、年齢層など)を設定し、動作させます。
ターゲットリストの条件として以下のように設定します。
 ・会員ランク「プレミアム会員」と、年齢層「30代」を条件に設定
 ・「カートページ」と「バッグのページ」へのアクセスを条件に設定
また、作成したターゲットリストの関連付けの際には、以下のように設定します。
 ・入札価格調整率を引き上げ設定
 ・配信対象ユーザーは全ユーザー
配信イメージ
ターゲットリストの条件の設定、および入札価格調整率などの設定方法は、以下のページを参照してください。
ターゲットリストの作成とコピー
ターゲットリストの入札価格調整率と配信対象ユーザーの設定

カスタムキーの設定方法

カスタムキーは、以下の手順で設定を行います。

1.サイトリターゲティング用タグにカスタムキーを追加してサイトに設置、動作させる

ご利用のサイトリターゲティング用タグの種類に合わせて、カスタムキーを追加します。「キー」と「バリュー」は、広告主様にて任意の値を設定可能です。

ヒント
サイトリターゲティング用タグの種類と利用方法については、以下のページを参照してください。
サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

 

リニューアル版のサイトリターゲティング用タグの場合
従来版のサイトリターゲティング用タグの場合
カスタムキーの記述方法
カスタムキーを設定するときのよくある間違い
JavaScript 以外のタグを使用する場合

リニューアル版のサイトリターゲティング用タグの場合

サイトリターゲティング用タグの中に、カスタムキーを追加します。カスタムキーの「キー」と「バリュー」は、「***:*****」の箇所に入力してください。
「キー:バリュー」のように記述します。
カスタムキー
記載サンプル
記載サンプル

従来版のサイトリターゲティング用タグの場合

サイトリターゲティング用タグの前に、カスタムキーを追加します。カスタムキーの「キー」と「バリュー」は、「***:*****」の箇所に入力してください。
「キー:バリュー」のように記述します。

<script type="text/javascript">
var yahoo_sstag_params= {
***: *****
};
</script>
記載サンプル
サイトリターゲティング用タグの前にカスタムキーを追加します。追加位置は下記のサンプルを参照してください。
※赤字部分がカスタムキー、黒字部分は広告管理ツールのターゲットリスト管理画面から取得する従来版のサイトリターゲティング用タグです。
記載サンプル

カスタムキーの記述方法

カスタムキーのキーとバリューは、以下のように記述します。なお、記述方法はリニューアル版、従来版どちらのサイトリターゲティング用タグの場合も同じです。

種別 記述方法
文字を扱うとき シングルクォーテーション(’)、
もしくはダブルクォーテーション(”)で囲む
member_rank: ‘premium’
category: [‘bag’,’shoes’]
数値を扱うとき 囲み記号は不要、数字のみを指定 age_stage: 30
日付を扱うとき 年月日の順序で記載
YYYY-MM-DD
last_purchasedate: ’2018-09-01’
  • カスタムキーに含めることができるのは、半角英数字、アンダーバー( _ )のみです。
  • カスタムキーの1文字目に数字は設定できません。
  • 複数のカスタムキーを設定する場合は、カンマで区切ってください。
  • 1つのキーに対して、バリューに複数の値を設定する場合は値をカンマで区切り、値全体を角カッコ( [ ] )で囲ってください。
  • 囲み記号を使う場合は、シングルクォーテーションまたはダブルクォーテーションで囲ってください。利用時はどちらかに統一してください。
  • キーと値を設定する変数(yahoo_sstag_params)は、1,000byte以内を推奨します。
    ※1,000byteを超えると正常に計測できない可能性があります。
  • 初めてサイトリターゲティング用タグを設置する場合は、「サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置」を参照のうえ、通常のタグの前にカスタムキーを追記してください。

カスタムキーを設定するときのよくある間違い

サンプルはリニューアル版のサイトリターゲティング用タグの場合を例としていますが、従来版の場合も記述の仕方は同じです。

間違いの例 修正後のサンプル
文字列が囲み記号(引用符)で囲まれていないケース
引用符なし



引用符あり

カスタムキーを複数設定する際に、カンマで区切られていないケース
カンマなし



カンマあり

カスタムキーにスペースやASCII以外の文字が含まれているケース
スペースあり



アンダーバー
※カスタムキーに使用できるのは英字、数字、アンダーバーのみです。

「バリュー」に複数の値を入れているが、角カッコで囲まれていないケース
カッコなし



カッコつき

JavaScript 以外のタグを使用する場合

カスタムキーの設定にはJavaScript形式を推奨しますが、JavaScript形式のタグで画面表示上の不都合が生じる場合は画像タグも利用できます。
画像タグを利用する場合は、以下の例のように作成してください。

  1. ヤフーに送信するカスタムキー(キーと値)を組み立てます。キーと値は次の形式で送信します。
    タグ1
    たとえば、member_rank=premium と age_stage=30 をカスタムキーとして送信する場合は、次のように記述します。
    タグ2
    ユーザーの属性情報を複数送信するなど、特定のキーに複数の値がある場合は、値を , で区切ります。
    タグ3
  2. 文字列をHTMLエンコードし、エンコード後の文字列の文頭に data= をつけます。
    タグ4
  3. 文字列をパラメータとして img src に追加します。変更後は次のようになります。
    タグ5
    最終的な imgタグは次のようになり、これをサイトに設定します。
    タグ6
ご注意
ヤフーへデータを共有する際は、慎重に取り扱うべき個人に関するデータがヤフーへ送られないようにしてください。詳細は、「ヤフーへ共有してはいけない個人に関するデータについて」を参照してください。
ヒント
Yahoo!タグマネージャーでもサイトリターゲティング用タグの設定が可能です。詳細は、「スポンサードサーチ サイトリターゲティングの設定について(カスタムキーを設定する場合)」を参照してください。

2.ターゲットリスト(条件)に設定する

手順1でカスタムキーをサイトに設置後、カスタムキーを含むサイトリターゲティング用タグが動作すると、広告管理ツールの「ターゲットリストの作成(条件)」画面の選択できるリストに自動的に情報が追加されます。
※条件が表示されるまでに時間がかかることがあります。

プルダウンからターゲットリストの条件に設定する項目を選択し、条件を追加します。
条件A. ターゲットリストに設定する条件種別欄に、カスタムキーの「キー」にあたる項目が表示されます。
B. 条件に設定する文字列を入力します。 
 ・250文字まで入力可能です。
 ・半角英数記号のみ使用できます。
  【使用可能な記号】-_.!~*;/?:@&=+$,%#
C. Aの条件種別で選択した内容にあわせて、判定条件が表示されます。

ターゲットリスト(条件)の詳しい作成手順については、「ターゲットリストの作成とコピー」を参照してください。

3.キャンペーン・広告グループに関連付ける

作成したターゲットリストを、キャンペーンまたは広告グループに関連付けます。
詳しい手順は、「ターゲットリストの関連付け」を参照してください。