Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

1. スポンサードサーチ

広告掲載基準

動的検索連動型広告の場合には、本基準は適用しません。
(1)表示URLもっと詳しく
以下を満たす必要があります。

  1. リンク先のサイトの内容を正確に反映していること
  2. サイトの所有者について誤解を招きやすい表現が使用されていないこと
  3. www.yahoo.co.jp/directory2/ などのようにドメイン以下のディレクトリは第一階層までであること
  4. タイトルおよび説明文の代わりやメールアドレスとして使用しないこと
  5. 入稿規定に準拠したURLであること

(2)タイトルと説明文の独立
タイトルと説明文はそれぞれが独立した表現としてください。[もっと詳しく
(3)入稿するURLとページ内容
以下を満たす必要があります。

  1. 最終リンク先URLのページ、スマートフォン向けURLのページ、ユーザーが広告をクリックすると表示されるページは、同一の内容であること
  2. 表示URL、最終リンク先URL、スマートフォン向けURL、ユーザーが広告をクリックすると表示されるページのURL のドメインは一致していること

関連基準

第10章 広告商品、広告機能ごとの掲載基準があるもの
2. Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

解説

スポンサードサーチについては、本ページ記載の個別の掲載基準を満たす必要があります。
なお、個別の掲載基準に記載がない項目についても、すべての広告掲載基準が適用されます。

(1) 表示URL
入稿形式が「拡大テキスト広告」の場合、表示URLは、設定した最終リンク先URLからシステム側で自動生成されます。そのため表示URLを入力する必要はなく、この表示URLの基準は適用対象外となります。
入稿形式が「アドバンスドURL形式」や「アドバンスドURL形式より以前のもの」の場合には、引き続きこの基準を遵守する必要があります。[掲載基準(1)に戻る

(2) タイトルと説明文の独立掲載基準(2)に戻る
ユーザーに対して広告内容が正確に分かりやすく伝わるよう、タイトル・説明文はそれぞれで完結したものでなければなりません。

事例

掲載可否 広告例 理由
掲載不可
住宅不動産
のことなら住まい探しの頼れるパートナー、ヤフー不動産へ
www.yahoohome.co.jp
タイトルと説明文が連続しており、それぞれが独立していない表現は掲載できません。
掲載可
住宅不動産のことなら
住まい探しの頼れるパートナー、ヤフー不動産へ
www.yahoohome.co.jp
タイトルと説明文がそれぞれ独立しているため掲載可能です。
ご注意
※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。