Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

5. 比較広告【第9 章8.関連】

広告掲載基準

比較広告を掲載する場合は、以下を満たす必要があります。なお、業界の公正競争規約で比較広告に対し制限がある場合はそれに従う必要があります。
(1) 比較広告で主張する内容が客観的に実証されていること
(2) 比較されている数値や事実を正確かつ適正に引用すること
(3) 比較の方法が公正であること

関連サイト

第9章 広告表現規制
8. 比較広告【第3 章5.関連】

解説

事業者である広告主様が消費者に対して不適切な比較表現などの不当表示をすることは不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)で禁止されています。事業者による不当な顧客誘引を防止し、消費者が適正な選択をできるよう、ユーザー保護および法令遵守の観点から比較広告を行う際の満たすべき基準を定めています。
不当表示とは、商品・サービスの「内容」または価格などの「取引条件」について、実際のものまたは競争事業者のものよりも、著しく優良または有利であると一般消費者に誤認させる表示のことです。

 

ご注意
※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。