Yahoo!プロモーション広告

スポンサードサーチ ヘルプβ

広告グループの作成

広告グループとは、キャンペーンの下の管理単位です。商品やサービスごとに別々の広告を表示する場合には、その数だけ広告グループを作成します。

広告グループを作成する

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. キャンペーン一覧から、広告グループを作成するキャンペーンをクリック
      または左ナビゲーションの「キャンペーン一覧」から、広告グループを作成するキャンペーンをクリック
    4. [広告グループを作成]ボタンを押す
      または左ナビゲーションの「新規作成」をクリックし、「広告グループ作成」をクリック
    5. 広告グループ作成画面で「作成場所」を確認
      「作成場所」に表示されているアカウント名とキャンペーン名が、広告グループの追加場所として適切かを確認します。
      id915_1
      ※キャンペーンが選択されていない場合は、「対象を選択」という項目が表示されるので、広告グループを追加するキャンペーンを選択してください。
      ※適切なキャンペーンが表示されない場合は、「キャンペーン管理」タブをクリックし、表示された左ナビゲーションパネル上の「アカウント選択」をクリックしてください。アカウント一覧が表示されますので、適切なアカウントを選択し、手順3と同じ方法で広告グループを作成するキャンペーンを選択してください。
    6. 広告グループ名を入力
      サービス名や商品カテゴリーなど、広告グループの登録内容がわかりやすい名称をつけます。
    7. 広告グループの入札価格を入力
      • 入札価格は1円~50,000円で入力します。
      • 広告グループの入札方法に手動入札が適用されている場合、広告グループ内のキーワードには、この広告グループ入札価格が適用されます。
      ※キャンペーンで自動入札を設定した場合、自動入札タイプ「検索結果ページの目標掲載位置」と「コンバージョン数の最大化」は、広告グループの入札価格を参考値として使用します。
      ご注意
      「自動入札」を設定しているキャンペーンにおいて、広告グループ、またはキーワードの入札価格や設定内容を変更した場合、一時的に広告グループ、またはキーワードの入札価格が適用されます。また、変更後に配信設定をオフにした場合は、掲載再開時に一時的に広告グループ、キーワードの入札価格が適用されます。
    8. デバイスごとの入札価格調整率を設定する場合は「設定する」を、設定しない場合は「設定しない」を選択
      デバイスごとに特定の入札価格調整率を設定できます。プルダウンメニューで「引き上げ率」または「引き下げ率」を選択し、入札価格調整率を入力してください。
      id915_2
      ※デバイスごとの入札価格調整率は下記の範囲で入力できます。(1%単位、半角数字)
      ・引き上げ率:0%~900% (0%~900%の範囲で入札価格を高く設定)
      ・引き下げ率:1%~90% (1%~90%の範囲で入札価格を低く設定)、または100%
      ・「引き下げ率」を選択し「100」を入力(引き下げ率を100%に設定)すると、該当のデバイスには広告を配信しない設定となります。
      ヒント
      デバイスごとの入札価格調整率を、キャンペーンと広告グループに設定した場合、広告グループの設定が優先して適用されます。広告グループで設定しない場合は、キャンペーンの入札価格調整率が適用されます。ただし、キャンペーンでデバイスごとの入札価格調整率を「引き下げ率100%」に設定すると、広告グループでの設定の有無にかかわらず、キャンペーン内の全広告が該当のデバイスで配信されません。
      ご注意
      「自動入札」を設定しているキャンペーンにおいて、一部の自動入札設定では入札価格調整率が無効となります。詳細は以下をご参照ください。
      入札価格調整機能とは
    9. 広告表示の最適化を設定

      広告グループ内に複数の広告を登録した場合の広告表示方法を選択します。選択しない場合は「最適化して配信」が設定されます。
      ・最適化して配信:
      広告グループ内に広告を複数登録した場合、高いパフォーマンスを見込める広告をシステムが自動的に判断して配信します。
      ・最適化しない:
      広告を無期限で均等に配信します。

      ご注意
      ・キャンペーンの入札方法で「自動入札を設定する」を選択している場合、広告表示の最適化の設定で「最適化しない」を選択しても、広告の配信時には「最適化して配信」が適用されます。
      ・実際の表示回数は、さまざまな要因により異なる可能性があります。

       

    10. 対象外キーワードを設定
      対象外キーワードを設定すると、その語句を含む検索キーワードでは広告が表示されなくなります。「オプション設定(対象外キーワード)」をクリックし、表示された入力欄に対象外キーワードを入力し[追加]ボタンを押します。
      id915_3
      ※対象外キーワードは1行に1キーワード入力します。
      ※対象外キーワードの設定時にマッチタイプを選択できます。詳細は以下のページをご覧ください。
      対象外キーワードについて
    11. URLオプションを設定
      トラッキングURLとカスタムパラメータを設定できます。詳細はトラッキング情報の管理についてをご覧ください。
    12. ウォッチリストを設定
      重要な広告グループや頻繁に確認する広告グループなどをウォッチリストに追加すると、広告グループ一覧から1クリックで確認できます。設定するには「ウォッチリストに追加」のチェックボックスにチェックを入れます。
    13. 広告グループを保存
      [保存してキーワード作成へ]ボタンを押すとキーワード作成画面へ遷移します。続けてキーワードを作成します。
      キーワードを作成する