Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ

広告表示を自動的に最適化する

広告表示の最適化は、広告グループ内に広告を複数登録した際にシステムが自動的にパフォーマンス(効果)の高い広告を高頻度で表示する機能です。効果の高い広告を優先的に表示することで、効率的な集客アップ(クリック率やコンバージョン率の向上)が見込めます。
広告表示の最適化は、広告グループ単位で設定できます。

ご注意
  • 2018年1月24日で、キャンペーンでの「広告表示の最適化」設定・編集機能は終了しました。今後は広告グループ単位に設定してご利用ください。 
  • 2017年9月25日の機能改善に伴い、選択肢に表示される「均等に配信(90日間均等に配信、その後最適化)」と「最適化して配信(コンバージョンが期待できる広告を優先的に配信)」は選択不可になりました。また、すでに上記2項目を選択している場合、広告の配信時には自動的に「最適化して配信」が適用されます。
  • キャンペーンで「自動入札」を設定している場合、配下の広告グループで広告表示の最適化を「最適化しない」に設定しても、広告の配信時には「最適化して配信」が適用されます。

 

広告表示を最適化する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
  3. 左ナビゲーションパネルの「キャンペーン一覧」の中から、設定する広告グループを含むキャンペーンをクリック
  4. 広告グループ一覧で、設定する広告グループをクリック
  5. 画面上部にある「広告グループ設定情報」をクリック
  6. 広告グループ設定情報画面で、[設定内容を編集]ボタンを押す
  7. 「広告表示の最適化」で「オプション設定(広告表示の最適化)」をクリックし、設定を変更

    「最適化して配信」:高いパフォーマンスを見込める広告をシステムが自動的に判断して配信します(初期設定ではこちらが選択されています)。
    「最適化しない」:広告の配信機会が均等になり、最適化は行われません。
    ※実際の表示回数はさまざまな要因により異なる可能性があります。
  8. [編集内容を保存]ボタンを押す
ヒント

新規広告グループ作成時に設定することも可能です。
広告グループの設定情報の編集
広告グループの作成