Yahoo!プロモーション広告

スポンサードサーチ ヘルプβ

配信されない理由を確認する


入稿アイテムの配信状態(配信できる状態:オン/配信できない状態:オフ)は、各階層の一覧画面の「配信状況」で確認します。
なお、特定の階層において広告配信が可能な状態でも、他の階層で掲載が停止している場合は、広告は配信されません。たとえば、ある広告が配信可能な状態であっても、その広告が属している広告グループやキャンペーン、同じ広告グループのキーワードの掲載が停止している場合は、該当の広告は配信されません。

配信状況を確認する

 

  • 操作手順
    1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
    3. 画面中央の「表示内容選択」から確認対象とする階層のサブタブ(キャンペーン、広告グループなど)をクリック
    4. 一覧の中の項目「配信状況」欄を確認する

配信状況について

一覧画面の「配信状況」では、入稿アイテム単位での配信状況を確認できます。何らかの理由で該当のアイテムが配信できない状態の場合は、その旨が表示され、配信可能な状態の場合は何も表示されません。

配信状況が「配信停止」になる原因

  1. 配信設定がオフになっている

    各アイテムの「配信設定」はお客様ご自身で設定します。オフになっている場合、該当する広告は掲載されません。設定をオンに変更後、再度広告掲載を確認してください。

    配信設定の変更手順については以下のページをご参照ください。
    キャンペーンの配信設定(オン・オフ)の変更
    広告グループの配信設定(オン/オフ)の変更
    広告の配信設定(オン・オフ)の変更
    キーワードの配信設定(オン・オフ)の変更

    ヒント

    配信状況の停止理由が配信設定(オフ)の場合、配信状況で表示される停止理由は上位階層の設定を優先的に表示します。たとえば、キャンペーンと広告グループで配信設定がオフになっている場合、各階層の配信状況は、「配信停止(キャンペーンがオフ)」となります。なお、アカウントの配信設定がオフの場合、画面上部にアラートが表示されます。

  2. キャンペーンの一日の予算による広告の非表示

    キャンペーンの1日の予算を目安として、クリック料金がその金額に近付くように広告の表示・非表示を自動的にシステムがコントロールします。予算が低い場合は広告が非表示になる時間が長くなりますので、必要に応じて予算の変更等を検討してください。予算額は目安であり、超過したことによる返金を保証するものではありません。検索状況やお客様の設定状況によっては、実際のコストが設定した予算額に満たない場合や超過する場合があります。配信設定、一日の予算額は一覧画面で編集できます。
    キャンペーン一覧からの設定の編集については以下のページをご参照ください。
    キャンペーン一覧から設定を直接編集する
  3. その他の原因

    キーワード・広告が審査で非承認となった場合や、アカウント残高がない場合なども配信停止になります。
    アカウント残高、および審査状況の確認方法については以下のページをご参照ください。
    アカウント残高の確認方法
    審査状況の確認方法