Yahoo!プロモーション広告

スポンサードサーチ ヘルプβ

アカウントの解約方法

アカウントの解約は、アカウント設定情報のページから手続きできます。

ご注意

本ページで説明している手順は、スポンサードサーチのアカウント解約手順です。
YDN、またはTwitter広告のアカウントを解約する場合は、それぞれ以下のヘルプをご覧ください。
YDNのアカウント解約方法
Twitter広告のアカウント解約方法

  • 操作手順
    1. ツール管理権限を付与されたYahoo! JAPANビジネスID(ビジネスID)でビジネスマネージャーにログイン
      ツール利用権限のみのビジネスIDでは解約手続きはできません 。
    2. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
    3. 「アカウント管理」タブをクリック
    4. 解約したいアカウントの[確認]ボタンを押す
    5. アカウント設定情報ページの右下に表示されている「アカウントを解約する」をクリック
    6. 表示された解約フォームで、必要事項を入力または選択し、[確認する]ボタンを押す
    7. 内容を確認し、[送信する]ボタンを押す
      ボタンを押した後、広告管理ツールに戻ります。アカウントの解約が反映されるまで数分程度の時間がかかる場合があります。
    ご注意
    • 各月の初めから5営業日程度の期間は、解約手続きを行えません。解約手続きができない期間中は、上記手順5の「アカウントを解約する」がクリックできない状態になっています。
    • アカウント解約後、コンバージョン測定タグおよびサイトリターゲティング用タグなどの不要なタグは削除してください。
    • Yahoo!タグマネージャー」をご利用の場合は、サービスタグ管理にて不要なタグを無効にするか、ウェブページからユニバーサルタグを削除してください。
    • テンプレートを利用して定期的にパフォーマンスレポートを作成している場合、アカウントの解約後もパフォーマンスレポートが作成されます。また、パフォーマンスレポート作成時にメールアドレスにお知らせを送信している場合は、引き続きお知らせのメールが送信されます。アカウントの解約後の定期的なレポート作成、およびメール送信をご希望でない場合は、テンプレートの編集画面で作成スケジュールの変更やメール送信設定の解除を行ってください。また、レポートのテンプレート削除も可能です。
      テンプレートの編集について
      レポートのテンプレートを削除

     

ご返金について
アカウント残高がある場合は、返金手続きを行います。
返金方法につきましては、以下のページをご確認ください。
なお、クリック料金の消費税として事前にアカウント残高より引いている見込み消費税(未使用分)は、アカウント解約時に返金いたします。

返金方法

返金日程について

月末最終営業日より3営業日前(最終営業日は含みません)の18時までに、解約依頼を受領し返金処理を行った場合、翌月の返金となります。

  • 銀行口座への返金
    対象月の第3水曜日にご登録の受取口座(銀行口座)に返金いたします。受取口座を登録していない場合は、登録をお願いします。
    受取口座に不備があると、予定通りに返金されませんのでご注意ください。
    受取口座の登録・変更方法
  • クレジットカードへの返金
    弊社での手続き完了後、クレジットカード会社からの返金時期につきましては、ご利用のクレジットカード会社によって異なります。
    詳細につきましては、お手数ですが、クレジットカード会社へ直接お問い合わせください。